旬のおすすめ

臨機応変な収納力が本命!? ソフトスーツケース4選

2017.08.08

写真・図版
トゥミ「アルファ2」(※1)

ソフトケース最大の特徴は、素材が柔らかくて軽量、さらには収納面における柔軟性が高いこと。片面開きのタイプも多く、荷物を取り出すときに場所を取らないという利点もある。また、外部ポケットを設けているので、取り出し頻度の高い荷物を入れるのに便利だ。意外と機能的で使いやすいソフトケースにも改めて注目したい。

トゥミ「アルファ2」(※1)

トゥミがオリジナルで開発したFXT バリスティックナイロンを使用。取り外し可能なガーメントや大容量のフロントポケットなど、使いやすさや快適性を向上させる機能が多く搭載されている。マチ幅を最大38cmまで拡張できるエキスパンダブル機能は、その拡張幅を2段階に調整できる独自のシステム。旅先で荷物が増えても安心である。<縦66×横48.5×マチ33cm・容量76L・重量6.7kg>¥135,000(トゥミ・カスタマーセンター 0120-006-267)、その他はスタイリスト私物

写真・図版

ザ・ノース・フェイス「ロングホイール 30インチ」

メイン室がU字に大きく開く大容量のソフトケース。本体には420デニールナイロンと1200デニールポリエステルの光沢ある素材が使われ、光の当たり具合や角度によって浮かび上がる模様も相まって高級感を醸すし出す。本体の5カ所にハンドルを設置するなど、使い勝手を考えられた機能も特筆すべき点。<縦80×横42×マチ32cm・容量79L・重量4.48kg>¥40,000(ザ・ノース・フェイス スタンダード 03-5464-2831)

写真・図版

ハートマン「ツイード・ベルティング」

ナイロンツイードとレザーを組み合わせた「ツイード・ベルティング」は、1956年の誕生以来愛されている人気シリーズ。軽くて丈夫なナイロンをツイード調に仕上げるという革新的なアイデアにより、他とは一線を画す上品で洗練された雰囲気を放つ。エキスパンダブル機能を搭載しているので、マチ幅を最大36cmまで拡張可能。<縦74×横49×マチ31-36cm・容量84-116L・重量5.2kg>¥141,000(ハートマン銀座 03-5579-9199)

写真・図版

パスファインダー「アベンジャー」

2013年にデビューした「アベンジャー」シリーズ。今季の新作である「PF1834」は、ボディーにブランドを象徴するバリスティックナイロンが用いられている。ほかではあまり見られない縦型ソフトケースの3層構造という点も特徴。きちんとマチをあしらっているので、荷物がずれ落ちる心配も無用である。ダイヤル式のTSAロックが付属。<縦44×横35.5×マチ20cm・容量約18L・重量約2.7kg>¥30,000(大沢商会

Photograph:Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling:Masahiro Tochigi (QUILT)
Text:Kyoko Chikama

SHARE

写真・図版

臨機応変な収納力が本命!? ソフトスーツケース4選

シェアする
Hatena Bookmark

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    知っておきたいチェック柄の種類

    紳士の雑学

    2017.11.29

  2. 写真・図版

    スーツにハイソックスを履いていないことは恥であると知るべし
    [男の服飾モノ語り]

    紳士の雑学

    2017.12.01

  3. 写真・図版

    ダウンベストを着こなすときに気にするべき2つのポイント。

    旬のおすすめ

    2017.11.02

  4. 写真・図版

    モンクレールで、これが欲しい。
    一着で二度美味しいダウンセーター

    旬のおすすめ

    2017.11.17

  5. 写真・図版

    素材選びや配色で冬のアクティビティーに映える着こなしを。

    旬のおすすめ

    2017.12.08

紳士の雑学

調べ・見立て