旬のおすすめ

旅や出張をスマートにする、上質ボストンバッグ

2017.08.09

写真・図版
コーチ「エクスプローラー」(※1)

電車や車はもちろん、機内持ち込み可能なサイズ感のボストンバッグなら飛行機での移動もスムーズ。ただ、スポーティーすぎるのはいただけないので、レザーなどの上質な素材使いのものをセレクトして大人の品格を保ちたい。そうすれば旅をワンランク上に導き、なおかつビジネススタイルともマッチする。

コーチ「エクスプローラー」(※1)

旅行用にデザインされたエクスプローラーバッグを、経年変化を楽しめるスポーツカーフレザーにアップデート。重厚感あるたたずまいながら、ショルダーストラップや充実した内部ポケットを設けているため使い勝手は抜群である。どちらのサイズも機内持ち込みが可能で、スマートな旅を約束。ボストンバッグ大<縦31×横52×マチ27cm>¥140,000、ボストンバッグ小<縦28×横44×マチ23cm>¥100,000、ショルダーバッグ¥60,000、靴¥35,000(すべてコーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-750)

写真・図版

フルラ「イカロ」

無駄な装飾のないシンプルなデザインに、シボ加工が施された表情のある牛革が引き立つ。ソフトでしっとりとした質感ながら、底鋲(びょう)付きで自立するというのも見逃せないポイント。グレーとブルーをミックスしたようなブルーデニムの発色も美しく、ボストンバッグのエレガントさを高めるのにもひと役買っている。<縦27×横42×マチ15.5cm>¥85,000 ※9月上旬発売予定(フルラ/フルラ ジャパン 0120-951-673)

写真・図版

フェリージ「P/4 DS」

創業当時、ベルトのサンプルなどを持ち運ぶために作られたボストンバッグがデザインのルーツ。このボストンバッグは4方向にメイン室を開くことができるため、見た目以上に収納力に優れている。ブリーフケースなどに使用される高密度ナイロン×レザーのフェリージならではの素材使いは、ビジネススタイルとの相性もいい。<縦25×横41×マチ22cm>¥66,000(フェリージ/フェリージ 青山店 03-3498-6912)

写真・図版

セラピアン「ボストンバッグ」

創業から90年以上経った現在も開発から生産までを一貫してイタリアで行い、メイド・イン・イタリーのクオリティーにこだわりつづけている。端正なルックスのボストンバッグで、シュリンクレザー×スムースレザーのコンビネーションが特徴。メイン室の前後に取り出し頻度の高い荷物を収納するのに便利なポケットを設けるなど、優れた機能も装備している。<縦35×横46×マチ26cm>¥275,000(セラピアン/ウエニ貿易 03-5815-5720)

Photograph:Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling:Masahiro Tochigi (QUILT)
Text:Kyoko Chikama

SHARE

写真・図版

旅や出張をスマートにする、上質ボストンバッグ

シェアする
Hatena Bookmark

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ジョルジオ アルマーニのスニーカー、前から横から、後ろから。

    旬のおすすめ

    2017.08.04

  2. 写真・図版

    最も注目される若手女優、松岡茉優

    旅と暮らし

    2017.08.01

  3. 写真・図版

    なぜBMWには「走りがいい」という形容が使われつづけるのか?

    旅と暮らし

    2017.08.08

  4. 写真・図版

    世界陸上で活躍するアスリートたちの“腕時計”にも注目

    美しい時計

    2017.08.10

  5. 写真・図版

    アウディQ2は、人にすすめたくなる魅力をもつか?

    旅と暮らし

    2017.08.10

紳士の雑学

調べ・見立て