旅と暮らし

愛知の造り酒屋が
丸の内ビジネスマンに贈る特別な日のランチ
[部長の名店]

2018.01.11

写真・図版
焼き鳥は辛味噌で、味噌カツはキャベツでくるんでさっぱりと味わえます。

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

丁寧に作られたボリューム満点の定食にビジネスマンへのエールを込める。その心意気はソニー創業者、故盛田昭夫氏ゆかりの造り酒屋が直営する店ゆえだろうか。

夜は蔵元直送の清酒とさかな、昼は愛知・岐阜の食材と自社の八丁味噌を使ったお膳が人気だ。部長のおすすめは『赤鶏の炭焼き膳』(1850円・税込)。三河の地鶏を焼き鳥、味噌カツで堪能できる。根菜たっぷりの赤出しもいい味だ。

写真・図版
店内はゆったりしたテーブル席が中心で、ランチミーティングには掘りごたつ席、個室もおすすめ。夜は蔵元直送の酒とさかな、昼は定番のお膳4 種のほかに日替わりメニューも。店頭の「杉玉」が目印。

酒蔵を模した店内は落ち着いた雰囲気。「接待のほかプロジェクト成功の打ち上げや、『社長賞をとった自分へのご褒美』という方も」と店長の柴山高祐氏。ビジネスマンの〝ちょっと特別な日の昼ごはん〞の需要に応える貴重な存在。ぜひ覚えておきたい名店のひとつだ。

Photograph:Reiko Masutani
Text:Akane Matsumoto

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ザ・ノース・フェイスのリュック
    自転車通勤にうれしいスペックが満載。

    旬のおすすめ

    2018.05.17

  2. 写真・図版

    スーツにハイソックスを履いていないことは恥であると知るべし
    [男の服飾モノ語り]

    紳士の雑学

    2017.12.01

  3. 写真・図版

    シャツやスーツの「シワ問題」。
    衣類スチーマーが解決するか?

    旅と暮らし

    2018.06.12

  4. 写真・図版

    ミーティングを兼ねた会食に最適のホテルダイナー
    [状況別、相手の心をつかむサクセスレストラン Vol.05]

    旅と暮らし

    2018.06.12

  5. 写真・図版

    ニューヨーク発「ベンジャミン ステーキハウス」が日本初上陸!

    旅と暮らし

    2017.07.07

紳士の雑学

調べ・見立て