旅と暮らし

フェラーリは、好きですか?
跳ね馬の祭典、その魅力を動画でお届け

2018.05.17

写真・図版

夢や憧れを乗せて、数々の名車が自動車史にその名を刻んでいる。代表的な存在のひとつが「フェラーリ」だ。

フェラーリの正規輸入が始まったのは1966年。もう半世紀以上も前からこの日本で、夢や憧れとして輝いている。スーパーカーブームを知る世代も、それを体験していない世代も、フェラーリには特別な思いがあるだろう。

写真・図版

いちばん好きなフェラーリは? その問いの答えには、ディーノ、308、テスタロッサ、F40、カリフォルニア、そして現在の812スーパーファストやポルトフィーノなど、たくさんの名が多くの人から挙がってくるに違いない。その美しさや性能のほか、これまでデビューした車種の多さもフェラーリの魅力であるのだ。

写真・図版

数百台のフェラーリが全国から集結する祭典「フェラーリ・レーシング・デイズ」。今年は、6月30日(土)、7月1日(日)の2日間、富士スピードウェイで開催される。

そのイベントの魅力は、2016年鈴鹿サーキットで掲載された模様を紹介した動画でまずは体感できる。

フェラーリのオーナーとファンに向けて開催。今回も、F1クリエンティによるF1マシンのサーキット走行やパフォーマンス、スーパーカーが一堂に会するパレード、世界最高峰のフェラーリ・ワンメイクレース「フェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィック」など、さまざまなプログラムを予定する。

写真・図版

メインのサーキットプログラムのほか、家族連れで楽しめるコーナーも用意される。2016年の模様をまとめた動画を、ここでもうひとつ紹介しよう。

催しのほか今回のハイライトのひとつは、最新モデルの展示だ。フェラーリ・イン・ジャパン50周年記念特別限定モデル「Ferrari J50」を一般向けに初公開。日本向けに生産されるわずか10台の限定モデルで、1台1台顧客のリクエストに合わせてテーラーメイドで仕上げられ、うち数台がお披露目となる。

さらに、今年3月のジュネーブ・モーターショーでワールドプレミアしたばかりの「Ferrari 488 Pista」(写真・下)が日本初登場。フェラーリ史上最もパワフルなV8エンジンを搭載した最新バージョンである。

写真・図版

数百台に及ぶフェラーリが全国から集結する。

美しきスポーツカーの祭典を堪能する週末は、いかがだろうか。

写真・図版

※写真・動画は、「Ferrari 488 Pista」を除き、2016年開催時のもの。

「フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2018」開催概要
開催日:
2018年6月30日(土)・7月1日(日)

開催場所:
富士スピードウェイ

公式ウェブサイト:
http://www.ferrari.com/ja-JP
Ferrari.comのトップページから、フェラーリ・レーシング・デイズのトピックをクリック。

一般 前売りチケット:
前売りチケットは、ローソンチケットにて4月28日より発売。
ローチケ/ローソン・ミニストップ各店(Loppi) Lコード33744
http://l-tike.com/search/?lcd=33744

■大人(中学生以上)
1日券:6月30日 2000円、7月1日 2500円
2日券:3000円

■子供(小学生)
1日券:6月30日 1000円、7月1日 1500円
2日券:1500円

※未就学児無料
※駐車料無料(一般駐車場/指定エリアに駐車)
※再入場不可
※チケット購入者の都合による払い戻しなどは不可

内容は予告なく変更となる場合あり。

Text:Haruhiko Ito(office cars)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    忙しいビジネスマンのほったらかし投資術講座
    Vol.1 ほったらかし投資のススメ

    紳士の雑学

    2019.02.06

  2. 写真・図版

    コーチの財布。
    持って、返して、開いてみた

    旬のおすすめ

    2019.01.29

  3. 写真・図版

    フルラの財布。
    持って、返して、開いてみた

    旬のおすすめ

    2019.01.28

  4. 写真・図版

    これで差がつく! スーツを綺麗に保つブラシがけの方法とブラシの選び方

    紳士の雑学

    2019.02.06

  5. 写真・図版

    ハードなライダースジャケットは小物使いが着こなしのカギ

    旬のおすすめ

    2019.02.08

紳士の雑学

調べ・見立て