旬のおすすめ

スニーカーはレザーを選びウエアと色を合わせる。
[仕事着の新ルール]

2018.07.13

夏のビジネススタイルは機能に特化し、実用性に偏りがち。そこに、どれだけのおしゃれ心をバランスよく反映できるか。そうした視点において、2018年夏の着こなしルールを定めた。

写真・図版
右:ネイビーパンチングレザーのスニーカー。同色系のセットアップで、足元をなじませるのがコツ。シューズ¥53,000/コモン プロジェクツ(ストラスブルゴ 0120-383-563)、ジャケット¥42,000、パンツ¥23,000/ともにコンテンポ、Tシャツ¥7,500/ヤエカ(すべてヤエカ ホーム ストア 03-6277-1371)、時計¥91,000/ハミルトン(スウォッチ グループ ジャパン03-6254-7371)左:グレーレザーのスニーカーはシャツと色を合わせて、まとまりのある着こなしに。シューズ¥74,000/サントーニ(リエート 03-5413-5333)、ジャケット¥43,000、シャツ¥29,000、パンツ¥29,000/すべてマーガレット・ハウエル(アングローバル 03-5467-7864)、眼鏡¥15,000/シュロン(ブリンク外苑前 03-5775-7525

スポーツ庁が推進する「FUN+WALK PROJECT」を好機として、〝スニーカー通勤〞のビジネスマンが現れはじめている。夏はキャンバスやメッシュのスニーカーで会社へ、と考えるかもしれないが、シチュエーションによってはカジュアルすぎる。そこで、ビズスニーカー=レザーと、条件付きにしておく。それならば、着こなしがスポーティーであっても、ある程度のきちんと感を保つことができる。加えて、スーツやシャツなどとスニーカーを同色系に限定する。足元だけが目立つ着こなしにならない、有効なルールだ。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

<<メッシュベルトで軽装にアクセントを加える。

Photograph:Osami Watanabe
Styling:Masayuki Sakurai, Akihiro Mizumoto
Hair & Make-up: Masayuki(The VOICE)
Edit & Text: Kenji Washio

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ106
    イタリア生まれのGジャンが人気急上昇。
    そのブレークの理由とは?

    カジュアルウェア

    2021.06.02

  2. 写真・図版

    1970年代と“いま”をつなぐ、
    オニツカタイガーのスニーカー。

    2021.06.22

  3. 写真・図版

    より開かれたパブリックな建築へ。
    気鋭建築家ふたりが語る
    新たな価値としての“別荘”とは?【後編】

    週末の過ごし方

    2021.06.22

  4. 写真・図版

    こと足りてないのがこれからのぜいたく。
    気鋭建築家ふたりが語る
    新たな価値としての“別荘”とは?【前編】

    週末の過ごし方

    2021.06.16

  5. 写真・図版

    昨年登場し大ヒット!
    梅雨の季節に使いたい、
    マッキントッシュのおすすめアイテム。

    小物

    2021.06.17

紳士の雑学

調べ・見立て