旬のおすすめ

ボーナスで買いたい「現代の贅沢品」
丸の内にて。ビジネスマン「贅沢」を買う
#9 E.Marinella Napoli MARUNOUCHI

2019.01.11

古くから日本を動かすビジネスマンが集まる丸の内エリア。ビジネス街としてのイメージが強いが、丸ビルが新しくなった2000年初めごろから、平日に働く街から休日も楽しめる街へと雰囲気が大きく様変わりした。スペシャリティーショップが連なり、現代のビジネスマンの心を満たすアイテムがそろう東京の中心地、丸の内。イルミネーションがきらめくストリートを歩きながら、贅沢を味わいに出かけるとしよう。

世界中のVIPが愛用する至極のネクタイを存分に吟味。

ナポリ発のネクタイブランド、マリネッラの旗艦店も丸の内に居を構えている。定番の七つ折り仕立てのネクタイ「セッテピエゲ」を幅広く取り扱うほか、特に充実しているのがブランドが最も得意とするプリント小紋柄のネクタイ。美しく並べられたネクタイから好みの一本をじっくりと選び抜く時間は、スタイルを持つ紳士にだけ許された快楽と言える。

また、プレゼント探しに困ったときに役立つのも同店だ。専門知識豊かなスタッフと相談しながらネクタイを選び、94年のナポリサミットにおいて各国首脳にマリネッラのネクタイが贈られた逸話を添えて贈れば、どんなこだわり派の人でも満足してくれることだろう。

写真・図版
各¥24,000/マリネッラ ナポリ

36オンスのヘビーオンスシルクを使用し、オリジナルの小紋柄をプリントした定番のネクタイ。結んだときの立体感やドレープ感も高く、解いたあとの復元力も優秀だ。

写真・図版
¥22,000/マリネッラ ナポリ

ハウスカラーであるネイビーのピンドットを採用したブレイシーズは、クリップとボタン留め両方が可能なハイブリッド式。流行のス・ミズーラなベルトレスパンツとも相性抜群。

写真・図版
¥65,000/マリネッラ ナポリ

カシミア70%にシルク30%の糸を使用した無地のストール。打ち込みを抑えて軽やかに織り上げており、端の処理もフリンジ調にラフに仕上げることで、カジュアルさを演出している。

マリネッラ ナポリ 丸の内
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1階
問/03-3217-2871
営業時間/11:00〜20:00
定休日/丸の内ブリックスクエアに準ずる

<<#8 BOGLIOLI TOKYO

Shop Photograph:Yusuke Uchida(MAETTICO)
Still Photograph:Shouichi Muramoto
Styling:Youichi Onishi
Text:Shunsuke Hirota
Text & Edit:Yasuhiro Okuyama(POW-DER)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ホワイトハウスコックス フォー ユナイテッドアローズの財布。
    持って、返して、開いてみた

    旬のおすすめ

    2019.01.10

  2. 写真・図版

    ラルコバレーノの財布。
    持って、返して、開いてみた

    旬のおすすめ

    2019.01.07

  3. 写真・図版

    ワイシャツの正しい洗濯方法とは? シワや黄ばみにならないコツ

    紳士の雑学

    2019.01.09

  4. 写真・図版

    人生をどう創造するか?
    財力開運占い2019<上半期>

    旅と暮らし

    2019.01.01

  5. 写真・図版

    ボーナスで買いたい「現代の贅沢品」
    丸の内にて。ビジネスマン「贅沢」を買う
    #9 E.Marinella Napoli MARUNOUCHI

    旬のおすすめ

    2019.01.11

紳士の雑学

調べ・見立て