旬のおすすめ

カジュアルが変わる。
春の週末はレザー②

2019.04.23

写真・図版

変わるのはスーツばかりではない。カジュアルも新たな局面を迎えた。目指したのは品性を感じさせつつ、新鮮さを覚える装い。キーアイテムに挙げたのは、スエードのブルゾン。週末に旅に出る。見知らぬ地での体験が男を大人にする。

五感に押し寄せる未体験の空気
異国情緒漂う路地裏に身を置いて

写真・図版
ブルゾン¥138,000/ヴァルスター(八木通商 03-6809-2183)、ポロシャツ¥26,000/ジョン スメドレー、パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ(ともにユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、サングラス¥34,000/モスコット(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)、シューズ¥79,000/クロケット&ジョーンズ(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1620

1935年の誕生からデザインが不変といわれるヴァルスターの名作ブルゾン。ジーンズではなく、ウールのスラックスが着こなしを大人の印象へと導く。

ひとりで過ごす非日常の時間
潮風を頰に受けながら何を思う

写真・図版
ブルゾン¥239,000/1945 CA(ストラスブルゴ 0120-383-563)、ニット¥15,000/トゥモローランド(トゥモローランド 0120-983-522)、パンツ¥17,000/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180

サンドカラーのやわらかなラムスエード。素材の上質さにより、シンプルなライダースが知性的な雰囲気を帯びる。実は内側のファスナーポケットに収納できるパッカブル仕様。まさに旅のワードローブとしてふさわしい。

屋台に腰を下ろす新参者
時代が移っても人の熱が街をつくる

写真・図版
ブルゾン¥300,000、カーディガン¥44,000、シャツ¥24,000/すべてポール・スミス コレクション(ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600)、パンツ¥39,000/ピーティーゼロウーノ(トゥモローランド 0120-983-522

カバーオールのようなデザインをしっとりとした質感のシープスエードでラグジュアリーな仕上がりに。トップスは同系色でまとめて、ボトムスには墨黒のパンツを。旅先で街並みに溶け込む、それも装い術のひとつ。

寺院と高層ビルのコントラスト
対極のはざまに己の存在価値を探る

写真・図版
ブルゾン¥110,000/チンクワンタ、ポロシャツ¥20,300/ロベルト コリーナ、パンツ¥35,000/ベルナール ザンス、シューズ¥22,000/シップス(すべてシップス 銀座店 03-3564-5547

大きめのファスナートップが特徴のブルゾンは、きめ細かなブラウンのスエード。プリーツ入りのグレンチェックパンツやコンビカラーのローファー、クラシックなアイテムが大人らしい品性を醸し出す。

<<カジュアルが変わる。春の週末はレザー① はこちら

Photograph: Masanori Akao(whiteSTOUT)
Styling: Masayuki Sakurai
Hair & Make-up: Masayuki(The VOICE)
Coordinate: Tetsuro Tsujimura
Edit & Text: Kenji Washio

※アエラスタイルマガジンVol.42からの転載です

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    世界で恥をかく日本ルールの着こなし

    紳士の雑学

    2019.04.11

  2. 写真・図版

    3万円以内で買えるポーターのビジネスバッグ

    旬のおすすめ

    2019.05.13

  3. 写真・図版

    NHK連ドラ『まんぷく』女優の小川紗良、働き方が一変
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2019.03.12

  4. 写真・図版

    3万円以内で買えるシーのビジネスバッグ

    旬のおすすめ

    2019.05.15

  5. 写真・図版

    すべて実食! 自慢の手土産。#24
    「九段一口坂 さかぐち」の京にしき

    旅と暮らし

    2019.05.13

紳士の雑学

調べ・見立て