旬のおすすめ

夏BIZのキーアイテム。
#3 シャツ

2019.07.10

夏がやってくる。働く男にとって、装い方が難しい季節だ。
しかし、高温多湿の気候であるからからこそ、的確な取捨選択が大切。
機能がすこぶる進化を遂げていることに着目しつつ、
スーツ、ジャケット、シャツ、3つのスタイルでキーアイテムを選んだ。

ワンピースカラーのシャツ

夏のビジネスシーンでメインとなるのはノージャケット、ノータイのいわゆるクールビズスタイルだ。シャツ一枚でスマートな見栄えをかなえたいなら、襟型にこだわりを置いて選びたい。いちばん適しているのは、ワンピースカラー。その呼び名どおり、一枚襟、つまり、襟と身頃につなぎ目がなく、一体化しているタイプだ。その恩恵とは、ノータイで襟を開いた際、美しく広がることにある。ワンピースカラーのシャツはノータイ専用ともいえ、まさにクールビズにふさわしい。そして、そんなシャツのつくり手としてはイタリアブランドに一日の長がある。自然な光沢をたたえた、ロイヤルオックスフォードクロスが上品。

写真・図版
シャツ¥36,000/ルイジ ボレッリ、パンツ¥22,000/ジェルマーノ(ともにバインド ピーアール 03-6416-0441)、ベルト¥12,000/アーノルド ウィルス(シップス 銀座店 03-3564-5547

強撚ピケ織りの半袖シャツ

夏本番に備えて半袖シャツをワードローブに加えるなら、スマートに見えるかどうか、徹底的な検証が必要だ。五大陸は抜かりがない。すっきりとした印象の袖丈にしつつ、袖口を絞り、折り返しを付けている。スマートに見える最大のポイントだ。また、ボタンダウンカラーや胸ポケットもアクセントに。強撚ピケ織りのコットン100%の生地は肌離れがよく、通気性に優れる。盛夏に活躍する優秀な半袖シャツだ。

写真・図版
シャツ¥10,000、パンツ¥19,000/ともに五大陸(オンワード樫山 お客様相談室 03-5476-5811)、眼鏡¥50,000/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)、時計¥180,000/タグ・ホイヤー(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパンタグ・ホイヤー 03-5635-7054)、バッグ¥35,000/フェリージ(フェリージ 青山店 03-3498-6912)、ベルトはスタイリスト私物

「アエラスタイルマガジンVOL.43 SUMMER 2019」より転載

Photograph: Osami Watanabe
Styling: Masayuki Sakurai, Akihiro Mizumoto
Hair & Make-up: Masayuki(The VOICE)
Edit & Text: Kenji Washio

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    世界で恥をかく日本ルールの着こなし

    紳士の雑学

    2019.04.11

  2. 写真・図版

    一生モノの靴との出合い。 #3
    長く履きつづけてこそ愛着が湧く英国靴の真髄

    旬のおすすめ

    2019.07.09

  3. 写真・図版

    バーゼルワールド2019 リポート
    エドックス

    美しい時計

    2019.07.12

  4. 写真・図版

    女優・山口まゆ「なぜ役者をやるのか」について考えた
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2019.07.09

  5. 写真・図版

    食が進む、アスパラガスのマスタード胡麻酢和え
    [長尾智子 料理の歳時記]

    旅と暮らし

    2019.07.11

紳士の雑学

調べ・見立て

総額100万円!
JCBギフト券
1万円が当たる

お気に入り記事のクリップ、アイテムや着こなしのお問い合わせチャット、さらには店舗の検索や予約も!
ビジネスマンのための「アエラスタイルマガジン」が簡単な会員登録でさらに便利になります。

特典

マイクリップ機能

お気に入りの記事や写真を、
クリップで保存!

特典

着こなしコンシェルジュ

チャットで、アイテムの
詳細や在庫をお問い合わせ!

特典

取り置き&予約サービス

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)

close