旬のおすすめ

NYで話題沸騰のハドソンヤードに
ブルックス ブラザーズがオープン。

2019.07.22

写真・図版

今年3月、構想12年、6年がかりの建設期間の後、マンハッタンのウエストサイドに都市開発プロジェクト「ハドソンヤード」が完成した。オフィスタワー、レジデンシャルスペース、ニューヨーク初となるニーマン・マーカスといったショッピングモール、スターシェフによるレストラン、さらには文化施設や新しい公立学校までが一挙に集うこの注目の新名所に、昨年200周年の歴史ある節目を迎えたブルックス ブラザーズが新店舗をオープンさせた。

この伝統あるアメリカンブランドは、1818年にキャサリンストリートとチェリーストリートの交差点に初めての拠点を構えて以来、常にその時代に適した場所へと移転してきている。現在は、この新店舗に加え、本社もあるグランドセントラル駅近くのマディソンアベニューに旗艦店を構えるほか、マンハッタンのフラットアイアンなどに数店舗を構える。

ハドソンヤードのブルックス ブラザーズでは、メンズのシグネチャーコレクションと最高級ラインであるゴールデン フリース、またザック・ポーゼンによってデザインされたウイメンズコレクションが洗練された店舗内に並ぶ。ミッドセンチュリーの家具や磨かれた真鍮の縁取りがされたキャビネットやハンガータイプの什器が落ち着きのあるアットホームな雰囲気を醸し出している。

この新店舗では、ハドソンヤードのレジデンスのオーナーや賃借人に対して特別にマンハッタン内の同日宅配、在庫切れ商品の無料自宅発送、自宅でのワードローブ相談(要予約)、営業時間外の対応などが新しく導入されている。最新の複合施設との連携とともに、一般の顧客に対してもパーソナルショッピングのサービスや翌日までに仕上がる寸法直し、オーダーメイドのための専用エリアなどがあり、いままで以上の手厚いサービスが期待できそうだ。一カ所でさまざまなアクティビティが楽しめ、これからの盛り上がりが注目される。ハドソンヤードで新しい買い物の形を楽しみたい。

写真・図版
マンハッタンの34丁目付近のハドソンリバー沿いに位置するハドソンヤード。ランドマークとなっている巨大な展望台「ベッセル」をはじめとする最新の建築物が立ち並ぶこのモダンなエリアにブルックス ブラザーズの新しいグローバルコンセプトの店舗が調和する。
写真・図版
写真・図版

「アエラスタイルマガジンVOL.43 SUMMER 2019」より転載

Photograph: Omi Tanaka
Text: Momoko Ikeda

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    光沢のあるダウンがシックなスーツにマッチ
    スノーピークのダウン
    【語れる、ダウン。15】

    旬のおすすめ

    2019.12.03

  2. 写真・図版

    「帝国ホテル」のシュトレン
    すべて実食! 自慢の手土産#40

    旅と暮らし

    2019.12.09

  3. 写真・図版

    レザーバッグに極限まで“軽さ”を追求。
    コーチの新作バッグ。

    旬のおすすめ

    2019.12.06

  4. 写真・図版

    クローゼットと向き合うことは、
    人生と向き合うこと。

    紳士の雑学

    2019.12.06

  5. 写真・図版

    シート状ダウンでスタイリッシュに
    マッキントッシュのダウン
    【語れる、ダウン。19】

    旬のおすすめ

    2019.12.09

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close