旬のおすすめ

大人プレッピーはどう進化したか?
BEAMS PLUSのテニスプルオーバーベスト

2019.09.18

写真・図版
ベスト¥12,000、シャツ¥10,000(ともにビ-ムス プラス)

男の定番として珠玉のアイテムを生み出したアイビーやプレッピーのスタイル。その数多くの逸品をモダンな解釈でリブートした「ビ−ムス プラス」のニュープレップスタイルはポスト・スタンダードの筆頭格だ。

写真・図版
ベスト¥12,000(ビ-ムス プラス)

1981年発行の「The Official Preppy Handbook」において、プレピーにふさわしい服装として紹介されている、まさにプレップルックの代名詞とも言えるテニスプルオーバー。我が国ではチルデンベストという和製英語のほうが通りはいい。Vネックのケ-ブル編みで襟まわりとウエストにラインが入る印象的なスタイル。白地に紺赤のラインがその典型だが、紹介するスタイルでは、落ち着いた配色のメランジウール仕立てを採用することで、ツイードやコーデュロイのジャケットにも似合う、着こなしの幅が与えられている。

掲載した商品は税抜き価格です。

問/ビ-ムス プラス 03-3746-5851

<<BEAMS PLUSのオックスフォードBD はこちら

BEAMS PLUSのラグビーシャツ はこちら>>

Photograph:Masaki Nakanishi
Styling:Tomohiro Saitoh(GLOVE)
Text:Kouki Nakasu

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    伝説のコラボレーションが再び!
    デザイナー「ジル・サンダー」が「ユニクロ」と再タッグ、
    伝説のコラボ「+J」コレクションが復活。

    カジュアルウェア

    2020.09.11

  2. 写真・図版

    経年変化によって輝きが増していく。
    コンバースの「ジャックパーセル」から
    独特のツヤ感をもつ新作が到着!

    2020.09.10

  3. 写真・図版

    スーツのジャケットだけを使った
    賢いコーディネート術

    スーツ

    2020.09.10

  4. 写真・図版

    俳優・宮沢氷魚、
    ─遊び心とジャケットをはおって─

    ジャケット

    2020.09.14

  5. 写真・図版

    自分だけの特別な一本を手に。
    ウブロが期間限定のストラップフェアを開催

    腕時計

    2020.09.15

紳士の雑学

調べ・見立て