旬のおすすめ

清潔感が欲しいなら、
コスメカウンターへ急げ。

2019.10.11

写真・図版
有楽町・阪急メンズ東京にオープンしたディオール初のメンズカウンター。ライフスタイルやなりたいイメージに合わせて、ひとりひとりの魅力を引き出すためのグルーミングの方法を提案してくれる。男性特有の皮膚構造に着目した「ディオール オム ダーモシステム」のスキンケアも見逃せない。問/パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618

いまメンズコスメ市場がにぎわっている。スキンケアやメイクをしているのはYouTuberやインフルエンサーだけでしょ、と思うなかれ。ビジネスマンが最速で清潔感をまとうことができるメンズコスメカウンターが増えているのだ。

たとえば今年、ブランド史上世界初となるメンズ向けカウンターをオープンしたパルファン・クリスチャン・ディオール。フレグランス、メイクアップ、スキンケアを取りそろえながらも、提案はあくまでも男性のためのグルーミング。美容やビューティーと言われると尻込みしてしまう化粧品カウンターも、“男性の好感度アップの具体策を提案してくれる場所”であれば、足を運ばないわけにはいかない。

この秋、新宿NEWoManに新店舗をオープンしたFIVEISM × THREEでは一度手に取ったら男性のメイクの概念が変わるようなアイテムを提案しているが、スティックファンデーションひとつをとっても、歯磨きやヒゲそりの延長として位置づけ、スティック状に設計することで毎日迷いなく洗練の所作へと導いてくれる。またこの新店舗は彼女やパートナーと一緒に気軽に立ち寄れることがテーマのひとつ。一緒にコスメを買いに立ち寄るのも、新たなコミュニケーションのひとつになるはずだ。

写真・図版
全国5店舗目となる新宿NEWoMan内の新店舗。個性を際立たせる「ステルスメイク=素肌に忍び込むメイク」をテーマに、男性の肌の特徴や仕上がりに合わせ、その人のよさを引き出すメイクアイテムをラインアップ。りりしい表情を演出するマユやヒゲに使えるマスカラは、ビジネスマンにも手に取りやすい。問/FIVEISM × THREE 0120-330-019

ビジネスマンがスーツの生地や仕立て、Vゾーンや靴などにこだわるように、肌にも意識を向ければ圧倒的な清潔感がまとえる。男としての美に迷ったら、メンズのためのコスメカウンターへ向かおう。

「アエラスタイルマガジンVOL.44 AUTUMN 2019」より転載

Photograph: Narumi Muramatsu(FIVEISM SHOP)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    キーホルダーは、自分に似合わないものを。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    特別インタビュー

    2021.01.13

  2. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館 地下1階
    紳士靴スタイリスト 齋藤里沙さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2021.01.18

  3. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ90
    しゃれたコートの着こなしはこれ!!
    決め手はインナーに合わせたフーデッドパーカ。

    カジュアルウェア

    2021.01.14

  4. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ91
    エルメス、ルイ・ヴィトンだけじゃない!!
    日本で根強い人気のフランスの老舗「パラブーツ」の魅力を探る

    カジュアルウェア

    2021.01.19

  5. 写真・図版

    ユナイテッドアローズが別注した「剣」、
    150年以上の伝統を誇る英国傘の真価。

    小物

    2021.01.05

紳士の雑学

調べ・見立て