紳士の雑学

ペイズリーのネクタイ
[Vゾーンラボラトリー]

2019.10.21

写真・図版 掲載された商品の詳細や在庫の確認はチャットで相談

写真・図版
タイ¥12,000/ユナイテッドアローズ、シャツ¥36,000/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ともにユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501)、スーツ¥130,000/ソブリン、チーフ¥7,000/シモノゴダール(ともにザ ソブリンハウス 03-6212-2150

ネクタイの達人、アイネックスの並木孝之氏に教わるVゾーンテクニック。今シーズン注目すべき5つのキーワードとおすすめのネクタイをご提示いただき、それぞれのコーディネート術をご伝授願う。その3つ目はじわじわと関心が深まり、いま最も注目を集めるモチーフ、ペイズリーの登場だ。

「ペイズリーは、トレンドということもあってファッション性の高い柄と捉えられがちですが、もともとオーセンティックな柄のひとつですから、ベーシックなアイテムに実は無理なく採り入れることができます」(並木氏)。ピンクにネイビーのモチーフのペイズリータイもこれだけを見るとファンシーな印象だが、ブルーの正統派ストライプのシャツとネイビーのスーツを合わせ、ブルー系のトーンで調えれば、エレガントなVゾーンに仕上げることができる。

写真・図版
タイ¥16,000/ホリデー&ブラウン、スーツ¥115,000/ビームスF(ともにビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、シャツ¥36,000/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501)、チーフ¥7,000/シモノゴダール(ザ ソブリンハウス 03-6212-2150

「はっきりしたペイズリーには気後れしてしまう場合は、モチーフが小さいものを選べば手に取りやすいでしょう」(並木氏)。たとえば、ここで紹介するネクタイはペイズリーの大きさや配置がクラシックなスタイルを踏襲しているので、小紋の延長のように扱える。また、渋みのあるパープル地はさほど派手ではなく自分らしさを表現できるので着目したい。柄のブルーになじむサックスのシャツとネイビーのジャケットを合わせるとシックなビズスタイルが仕上がる。

写真・図版
タイ¥16,000/シーワード アンド スターン、スーツ¥177,000/パイデア(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、シャツ¥36,000/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501)、チーフ¥7,000/シモノゴダール(ザ ソブリンハウス 03-6212-2150

「大柄のものや派手に感じるものも、シャツとスーツを組み合わせたVゾーン全体をひとつの絵として捉えることで、統制の取れた見栄えに調えることができるようになります」(並木氏)。ベースに対して大きなペイズリーのこちらのタイは色数が控えめで同調しやすいデザイン。柄色に合わせた白シャツに、ネイビーに限りなく近いパープルの地色と好相性のグレーのスーツを合わせる。スーツは光沢を抑えた起毛系を選ぶことで大柄の印象を中和させている。

写真・図版
タイ¥14,000/アーディ アンド シー(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、スーツ¥180,000/ソブリン、チーフ¥7,000/シモノゴダール(ともにザ ソブリンハウス 03-6212-2150)、シャツ¥36,000/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

「無地場が広く柄の間隔に開きがあるペイズリータイは、無地感覚で捉えることができるので受け入れやすいもののひとつです」(並木氏)。同系色のモチーフ使いで、よりブラウンソリッドに見立てやすいこちらのタイは、このようなストライプのスーツと調和し、クラシックな感覚でコーディネートできる。さらにストライプと同色のホワイトシャツをあてることで、それぞれを引き立たせている。

写真・図版
ネクタイ¥16,000/フィオリオ、シャツ¥36,000/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ともにユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、スーツ¥180,000/ソブリン、チーフ¥7,000/シモノゴダール(ともにザ ソブリンハウス 03-6212-2150

「スモールモチーフで無地感覚に扱うことができるペイズリーですが、ベースカラーに明度の高い色を選べば、アクティブな印象を演出することができます」(並木氏)。前回は濃色のブラウンでクラシックなスタイルを紹介したが、今回は明るいベージュを選ぶことで快活さを表現。ベースの色を引き立たせる濃いグレーのスーツは濃色のモチーフともバランスよく収まる。シャツはスーツのストライプ色を引き立てる白を選びハーモニーを形づくる。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

<<ワイドピッチのストライプタイはこちら

テラコッタベースのネクタイはこちら>>

Photograph:Ryohei Oizumi(2S studio)
Styling:Takayuki Namiki, Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text:Koki Nakasu

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    「生酛」「山廃」? 日本酒の造りや用語
    知れば日本酒がもっと好きになる│第4回

    旅と暮らし

    2019.11.15

  2. 写真・図版

    ワゴンか? SUVか? その迷いに応える、
    ボルボV60クロスカントリー

    旅と暮らし

    2019.11.21

  3. 写真・図版

    第58次南極地域観測隊と共同開発した
    THE NORTH FACEの極寒地対応ダウン
    【語れる、ダウン。01】

    旬のおすすめ

    2019.11.13

  4. 写真・図版

    何事にも自信を持って挑める男はカッコいい――。
    宮沢氷魚【新しい紳士の肖像。】

    旬のおすすめ

    2019.11.15

  5. 写真・図版

    ユニクロが生んだ名作の進化系
    環境に配慮したウルトラライトダウン
    【語れる、ダウン。02】

    旬のおすすめ

    2019.11.14

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close