旬のおすすめ

ニットの優しさが染みる、旅先でのくつろぎ時間。
森と湖、そしてニット。④

2019.11.08

慌ただしい日常から解き放たれて、
紅葉が始まる森にたたずむホテルへとエスケープ。
求めたのは自分らしさを取り戻すためのくつろぎ。
二人だけで過ごす、予定のない旅。
ワードローブはぬくもりのあるニットに限る。

写真・図版
パーカ¥26,000/バフィー、シャツ¥23,000/ジャンネット(ともにビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

スポーティーなパーカでも、ニットであればぬくもりもリラックス感も格別。透き通るようなクリーンな発色。

写真・図版
ニット¥94,000/ヴィカ ガジンスカヤ(インターナショナルギャラリー ビームス 03-3470-3948

懐かしくも目新しいニット、旅先で新たな自分と出会う。

ケーブル編みやライン使いが上品なクリケットニットは普遍的なワードローブ。グレンチェックのパンツを合わせた着こなしはトラディショナルなれども、その趣が新鮮。

写真・図版
ニット¥73,000/フェデッリ(トレメッツォ 03-5464-1158)、Tシャツ¥18,000/キャバン(キャバン 代官山店 03-5489-5101)、パンツ¥62,000/ロータ(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、眼鏡¥35,000/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ03-3409-7285 )、時計¥238,000/ブローバ(江口時計店 0422-27-2900)、シューズ¥43,000/ローク(インターナショナルギャラリー ビームス03-3470-3948

<<森と湖、そしてニット。③ はこちら

Photograph: Masanori Akao(whiteSTOUT)
Styling: Masayuki Sakurai
Hair & Make-up: Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair)
Edit & Text: Kenji Washio

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    キーホルダーは、自分に似合わないものを。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    特別インタビュー

    2021.01.13

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ90
    しゃれたコートの着こなしはこれ!!
    決め手はインナーに合わせたフーデッドパーカ。

    カジュアルウェア

    2021.01.14

  3. 写真・図版

    毎年誘惑してくるダウンジャケット。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    特別インタビュー

    2021.01.05

  4. 写真・図版

    “新世界”を生き抜くには?
    財力開運アカデミー2021<上半期>

    週末の過ごし方

    2020.12.28

  5. 写真・図版

    天秤座“新世界”を生き抜くには?
    財力開運アカデミー2021<上半期>

    週末の過ごし方

    2020.12.28

紳士の雑学

調べ・見立て