旬のおすすめ

ファッショントレンドスナップ57
休日のコーディネートにお悩みの方は
迷わず白タートルをチョイス!!

2019.11.11

写真・図版 大西陽一

写真・図版

「ドルチェ ビータ」とイタリアのファッション関係者の人が呼んでいるタートルネックセーター。言葉の直訳は「甘い生活」(素晴らしい生活とかハッピーライフ的な意味合い)。

なぜこう呼ばれているかは、諸説ありますが、『La dolce vita』という1960年に公開されたフェデリコ・フェリーニ監督のイタリア映画に出てくる主人公(マルチェロ・マストロヤンニ)が、このセーターを着ていたからという説はどうやら間違いのようです。私が、見た限り映画でマストロヤンニはタートルセーターを着ていませんでしたから。来年のピッティ・ウオモでイタリア人に聞いてみますが、きっと誰も正確な答えは出せない気がします……。

そんなエピソードのあるセーターは、昭和の東京オリンピックのころは「とっくりセーター」と呼ばれていて、カーディガン、丸首、Vネックとともに人気がありましたが、昭和も終わりごろになると着る人が減ってしまいました。それが令和になると、再びトレンドアイティムとして再浮上。

個人的には昔から冬になるとと必ず着ているものですが、昨年くらいからそろそろリバイバルするかな!?と感じていました。なぜなら、最近のトレンドは、必ず60年以降のちょっとダサかっこいいものをうまく採り入れているから。

こう書くと、流行を追わない人には関係ないもので、着こなしに技が必要な服のように勘違いされますが、実はそうでもありません。ほかのVネックやカーディガンは下に着るシャツを選ばなくてはいけませんが、タートルは一枚だけ着ればいいのでコーディネートが簡単。

なかでも白のタートルネックセーターは、どんなアウターやパンツとも相性が抜群で、清潔感漂う大人の休日コーディネートができる万能選手です。

写真・図版

というわけで今回は白タートルネックのジェントルマンをピックアップしてみました。

トップバッターは、黒のライダースジャケットに黒デニムを組み合わせていますね。

このタイプのレザーブルゾンにありがちなワイルドな雰囲気が、インナーの効果でまったくありません。靴を白スニーカーにしたのもポイント。ここが、黒のブーツだとバイカーの雰囲気が強くなるので、このジェントルマンのようなスマートな感じは出ません。

写真・図版

白タートルをよく見ると見頃は、ケーブル(縄目)編みになっているクラシックなデザイン。もちろんこの組み合わせなら、黒のタートルネックセーターでも似合います。特にぽっちゃり体型の方は、黒は着痩せして見えるのでいいかも。白は膨張色ですからね……。

写真・図版

こちらのジェントルマンは、ビンテージ風のワークジャケットに白タートルネック。

先ほどのジェントルマンとはまたガラっと違うラギット(武骨)な雰囲気です。このようなスタイルを好む方は、インナーをデニムシャツとかダンガリーシャツにするのが一般的。このジェントルマンは、きっとそうした画一的なスタイルにすると、個性が出ないと考えたのでしょうか?

グレーの帽子、黒縁眼鏡、ひげとかなり個性的で強面になりがちですが、白タートルネックのおかげで優しい性格の人かも?と思わせるオーラが出ていますね。

写真・図版

ジャケットを脱ぐとサスペンダーが!! サスペンダーは、クラシックなスーツのときにつけるものと考えている方もいらっしゃると思いますが、19世紀から20世紀初頭は多くのパンツがサスペンダーでつっていたようです。

1800年後半に作業着としてジーンズが生まれたときも、ベルトループがなくサスペンダーを使う仕様だったのですから。

写真・図版

このジェントルマンの全身はこのような感じです。パンツは、ウール素材で白いストライプが入ったもの。ここをジーンズに替え帽子をかぶらなければ、比較的トライしやすいスタイルのはずです。

今回は前置きが長すぎましたね……。次回は冬本番のトレンドをお伝えする予定です。

乞うご期待!!

トレンドスナップのまとめはこちら>>

プロフィル
大西陽一(おおにし・よういち)
数々の雑誌や広告で活躍するスタイリスト。ピッティやミラノコレクションに通い、日本人でもまねできるリアリティーや、さりげなくセンスが光る着こなしを求めたトレンドウオッチを続ける。

Photograph & Text:Yoichi Onishi

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    トゥミの日本限定コレクション、
    「リミテッド エディション 2019」発売中!

    旬のおすすめ

    2019.12.10

  2. 写真・図版

    「帝国ホテル」のシュトレン
    すべて実食! 自慢の手土産#40

    旅と暮らし

    2019.12.09

  3. 写真・図版

    レザーバッグに極限まで“軽さ”を追求。
    コーチの新作バッグ。

    旬のおすすめ

    2019.12.06

  4. 写真・図版

    クローゼットと向き合うことは、人生と向き合うこと。

    紳士の雑学

    2019.12.06

  5. 写真・図版

    光沢のあるダウンがシックなスーツにマッチ
    スノーピークのダウン
    【語れる、ダウン。15】

    旬のおすすめ

    2019.12.03

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close