旬のおすすめ

スノーピークの光沢あるダウンがスーツにハマる
【語れる、ダウン。15】

2019.12.03(最終更新:2020.05.14)

写真・図版
コート¥74,000/スノーピーク(スノーピーク 0120-010-660)、スーツ¥89,000、ベスト¥29,000、シャツ¥12,000、タイ15,000、グローブ¥13,000/すべて五大陸(オンワード樫山 お客様相談室 03-5476-5811)、シューズ¥130,000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691

【FOR DRESS-UP】
ウール素材やマットな光沢の表地なら、上品に装える

ダウンはカジュアルに着るもの、というのはひと昔前の話。いまではご覧のとおり、スーツにもジャケパンにも、タキシードにだって、違和感なくすんなりなじむアイテムが数多くリリースされている。むしろ適度にスポーティーなニュアンスが加わり、肩ひじ張らない装いが好まれる時代のムードにマッチし、〝抜き差し〞のバランスで絶妙なスタイリングに仕上げることができる。

選びの決め手は、表地の素材にあり。いちばんのおすすめはウール地を用いたもの。素材そのものの上質さに加え、インナーとの素材のなじみがよく、統一感のある装いに。マットな光沢のあるナイロン素材で軽妙なムードを出すのもいいし、レザーで色気を加えるのも一興だ。

写真・図版

日本のみならず海外でも知名度を高めている「スノーピーク」。コットン×ナイロンにインディゴ染めを施した素材は、独特のハリと光沢をもち、花金にふさわしい品をもたらす。

掲載した商品は税抜き価格です。

「アエラスタイルマガジンVOL.45 WINTER 2019」より転載

Photograph:Tetsuya Niikura(SIGNO)
Styling:Eiji Ishikawa(TABLE ROCK. STUDIO)
Edit & Text:Ryuta Morishita

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    革靴とスニーカーのいいとこ取りなハイブリッドシューズ3選

    2020.08.06

  2. 写真・図版

    スーツやビジカジに合わせたい 最新の黒スニーカー3選

    2020.07.30

  3. 写真・図版

    マーガレット・ハウエルの一枚は
    リラックスしてるのにだらしなくない

    カジュアルウェア

    2020.08.05

  4. 写真・図版

    自宅で映画館さながらの映像体験を。
    バング & オルフセンの8K有機ELテレビ
    「ベオビジョン ハーモニー 88インチ」が発売。

    週末の過ごし方

    2020.08.06

  5. 写真・図版

    フレンチの名店から至福の美味を持ち帰り。
    丸の内テイクアウトグルメ厳選10 その⑤
    【レストラン・モナリザ】

    週末の過ごし方

    2020.08.05

紳士の雑学

調べ・見立て