旬のおすすめ

受け継がれた「一針入魂」の精神。
高度な技術が光る、
ポーターから届いた新作バッグ!

2019.12.26

写真・図版

吉田カバン創業者の吉田吉蔵は、12歳で飛び込んだカバン作りの世界で、晩年まで技術と工夫を極めつづけたカバン職人。創業以来、日本製にこだわってカバンを作りつづけ、その「一針入魂」の精神は、現在まで受け継がれている。それは、ひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製に至るすべての工程に手を抜かないというモノづくりを表現している。

今季の新作バッグを、下記3つのシリーズより1点ずつ紹介。

1「PORTER SEEK(ポーター シーク)」シリーズ
職人の高度な技術が光る、ベーシックデザインで構成したレザービジネスシリーズ。日本に数台しかない特殊ミシンを使い、鞄をひっくり返すことなく縫い合わせるため、シワが入らず革のきれいな銀面を生かした端正な鞄が完成。あえてショルダーストラップは付けず、書類がジャストで入るサイズ感で設定している。

【アイテムの詳細は写真をクリック】

2「PORTER EVO(ポーター エヴォ)」シリーズ。
強度・撥水性に優れた、吉田カバン完全オリジナルで製作した高機能生地と軽量なパーツを使用し、ビジネスバッグに求められる機能性を高めながらも軽量に仕上げたライトウエイトビジネスシリーズ。今回製作したオリジナル生地は、特殊な溶剤を塗布し、繊維組織の隙間に防護被膜を形成し高度で耐久性のある撥水性能を実現している。PCやタブレット端末を収納できるポケットを設けており、スーツスタイルはもちろん、カジュアルビジネススタイルにも採り入れやすい薄マチ仕様のすっきりとしたデザインだ。

【アイテムの詳細は写真をクリック】


3「PORTER RELAX(ポーター リラックス)」シリーズ。
メイン素材にシボ感のある牛ステアを使用し、カラフルなナイロン素材やファスナーテープを組み合わせることで素材の質感や色の対比などを楽しめるカジュアルシリーズ。メイン素材に使用している革は、国産の原皮を植物タンニンなめしした牛ステア。ソフトな風合いが特徴で、素材や薬品、鞣す工程までソフトに仕上がるよう研究して作られた革を採用。使い込むほどに徐々につやが増し、色も深まり革本来の経年変化がみられ素材の魅力を楽しめる。

【アイテムの詳細は写真をクリック】

問/吉田 03-3862-1021

Text:AERA STYLE MAGAZINE

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    薄くて丸いヤツが定番を新鮮に見せる。
    [働くバッグの新定番。]ブリーフケース編

    旬のおすすめ

    2020.05.19

  2. 写真・図版

    基本|スーツとセットアップの違いとは?

    紳士の雑学

    2020.05.21

  3. 写真・図版

    いまっぽい親近感を生む汎用性の高いデザイン。
    [働くバッグの新定番。]トートバッグ編

    旬のおすすめ

    2020.05.26

  4. 写真・図版

    アニエスベーは大人の階段だった。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    紳士の雑学

    2020.05.27

  5. 写真・図版

    5種の餃子と雰囲気ある空間で
    心に残る印象的なおもてなしを[部長の名店]
    餃子坊 豚八戒

    旅と暮らし

    2020.05.20

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close