旬のおすすめ

アウトドアアイテムをキレイめに着るならモノトーンで

2020.03.27

日常のファッションにおいて、スポーツやアウトドアの要素を採り入れる機会が増えた。ショップでは機能素材を用いたアイテムが陳列され、本格的なアウトドア、スポーツアイテムを上手にコーディネートに用いて街を歩く人をけっこう見かけるようになった。もはや市民権を獲得したと言っても過言ではないスポーツミックススタイル。2020年、トライしたいコーディネートサンプルを紹介していこう。

写真・図版
アノラック¥41,000(マウンテンハードウェア/コロンビアスポーツウェアジャパン 0120-193-803)モックネックシャツ¥14,000(ユナイタス/スタディ ショールーム 06-6948-6093)パンツ¥47,000(ベルナール ザンス/ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623) シューズ¥38,000(パントフォラ・ドーロ/カメイ・プロアクト 03-6450-1515

プルオーバーのフーディのように前身頃が開かないことでミニマルなルックスを確保するアノラックは、ファッションに採り入れやすいアイテムのひとつだ。スラックスやモックネックのカットソーといったドレッシーな服は、アウトドアとは正反対に位置づけられるアイテムだからこそ、組み合わせがハマったときにいい相乗効果が生まれる。いい意味での違和感がそうさせるのだ。トップスもパンツもあまり野暮ったくなりすぎないよう、スマートなシルエットを意識することでコーディネートが上手にまとまる。加えてシューズも重要。ここで合わせているのはホワイトのスニーカーだが、オックスフォードのようなドレス感のあるデザインをセレクトし、ドレスとカジュアルをつなぐ役割を果たしている。

写真・図版

いちばん大事なのは配色だ。アノラックのブラックに合わせるように、インナーのカットソーやスラックスも同系色のアイテムを組み合わせ色のまとまりをキープしている。仮にさまざまな色を合わせてしまうと、コーディネートが悪い意味での違和感だらけになってしまい、まとまりを失ってしまうので注意。モノトーンで構成するからこそ、相反する要素同士が上手にお互いを補完し合えるのだ。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

Photograph : Hiroyuki Matsuzaki
Styling : Masahiro Tochigi (QUILT)
Text : Yuichiro Tsuji

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    薄くて丸いヤツが定番を新鮮に見せる。
    [働くバッグの新定番。]ブリーフケース編

    旬のおすすめ

    2020.05.19

  2. 写真・図版

    基本|スーツとセットアップの違いとは?

    紳士の雑学

    2020.05.21

  3. 写真・図版

    いまっぽい親近感を生む汎用性の高いデザイン。
    [働くバッグの新定番。]トートバッグ編

    旬のおすすめ

    2020.05.26

  4. 写真・図版

    アニエスベーは大人の階段だった。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    紳士の雑学

    2020.05.27

  5. 写真・図版

    5種の餃子と雰囲気ある空間で
    心に残る印象的なおもてなしを[部長の名店]
    餃子坊 豚八戒

    旅と暮らし

    2020.05.20

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close