旬のおすすめ

受賞作品をはじめ、撮り下ろした新作も展示販売。
写真家・大杉隼平の個展「scenes in mind」を、
伊勢丹新宿店メンズ館にて開催中!

2020.04.01

写真・図版

伊勢丹新宿店メンズ館2階=メンズクリエーターズのギャラリースペース「ART UP(アートアップ)」にて、当たり前に在る日常の尊さや、美しくも儚い時と向き合いながら、その瞬間を独自の視点で切り取り続ける写真家・大杉隼平による、約1年ぶりの個展「scenes in mind(シーンズ・イン・マインド)」を開催する。

本展では、カメラと写真のワールドプレミアショー「The Editors Photo Award ZOOMS JAPAN 2020」 での受賞作品の展示に加え、今回のためにニューヨークで撮り下ろした新作を含む、計27点が展示販売される。

写真・図版
写真・図版
写真・図版

世界中を旅する中で出逢った一瞬一瞬を撮影した、静かで包容力のある作品の展示には、大杉氏が2012年に行った東日本大震災の被災地支援のために行われた写真展の際に、敬愛する父、故・大杉漣氏が手作りした額が使用される。

また、ニューヨーク・マンハッタンの街並みを特殊な技術で全面にプリントされた「STANLEY(スタンレー)」のステンレスボトルや新作のポストカードセットなど、限定グッズも登場予定。

写真・図版
米国で100年を超える歴史を持つスタンレーとコラボレーションしたボトルを先行発売する。スタンレー ステンレスボトル¥7,500 ※個数限定のため、売り切れ次第終了
写真・図版

プロフィル
大杉隼平(おおすぎしゅんぺい)
1982年東京生まれ。ロンドンで写真とアートを学ぶ。現在、雑誌やTV、広告、カタログなどで活動する傍ら、約200人の国内外の役者の宣材写真やアーティスト写真をはじめ、B:MING BEAMS などのファッションブランドとのコラボレーションやパーク ハイアット 京都、パーク ハイアット ドーハのオフィシャル写真を手がけるなど、活動は多岐に渡る。また、写真家の登竜門ともいわれるCP+主催の「THE EDITORS PHOTO AWARD ZOOMS JAPAN 2020」では、一般投票で最多票を獲得しパブリック賞を受賞。2020 年は、伊勢丹 ART UP に続き、徳島、東京・代官山、フランス・パリで写真展を開催予定。

【大杉隼平 「scenes in mind」】
期間:2020年4月1日(水)〜4月21日(火)
※ 伊勢丹新宿店の営業時間に準じる。
場所:伊勢丹新宿店メンズ館2階=メンズクリエーターズ内 ART UP
内容:大杉隼平による作品の展示・販売、グッズの販売
※やむを得ない理由により、内容が変更される可能性あり。
作品サイズ/価格:スモール(プリントサイズ346×269mm、フレームサイズ424×328mm)¥35,000、ラージ(プリントサイズ422×346mm、フレームサイズ509×394mm)¥50,000
※伊勢丹オンラインストアの発売詳細は、イセタンメンズネット(IMn)にて更新予定。https://www.imn.jp/

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

Text:AERA STYLE MAGAZINE

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    革靴とスニーカーのいいとこ取りなハイブリッドシューズ3選

    2020.08.06

  2. 写真・図版

    スーツやビジカジに合わせたい 最新の黒スニーカー3選

    2020.07.30

  3. 写真・図版

    マーガレット・ハウエルの一枚は
    リラックスしてるのにだらしなくない

    カジュアルウェア

    2020.08.05

  4. 写真・図版

    自宅で映画館さながらの映像体験を。
    バング & オルフセンの8K有機ELテレビ
    「ベオビジョン ハーモニー 88インチ」が発売。

    週末の過ごし方

    2020.08.06

  5. 写真・図版

    フレンチの名店から至福の美味を持ち帰り。
    丸の内テイクアウトグルメ厳選10 その⑤
    【レストラン・モナリザ】

    週末の過ごし方

    2020.08.05

紳士の雑学

調べ・見立て