特別インタビュー

伊勢丹新宿店 メンズ館1階
オーダーシャツ担当スタイリスト 伊藤悠河さん
この人から買いたい、この一品

2020.10.30

写真・図版

既製品が合わない私だからこそ説得力ある接客ができます

身長は191cmぐらいです。家族全員、背が高いんです。「バレーボールかバスケットボールやってた?」って、よく聞かれるんですが(笑)、中学校までサッカーをやっていました。コロナの影響もあって、最近は行けてないですが、他フロアの方々も含めてフットサルをやっています。

サッカーは大好きで、特にイングランドのプレミアリーグが好きです。最近、シーズンが始まったので、いまの趣味はスポーツ動画配信アプリでの試合観戦。イングランドはサッカー発祥の地だけあって、どのチームもレベルが高い! いちばん応援しているのはトッテナム・ホットスパーFCで、FWのハリー・ケインとMFのデレ・アリに注目しています。いつか本場に観に行ってみたいですね。

この身長のおかげか、お客さまから覚えていただけることが多いです。顔と名前を覚えていただくことはとても有り難いことです。立ち寄ってお話しだけされて帰られるお客さまもいらっしゃいますよ。この体格ですから自分のワードローブもオーダーが基本。だからこそ経験に基づいた説得力ある接客ができると思っています。普通の白いシャツでも、生地選びの提案ができますし、フィッティングのポイントもよく知っています。たとえば私のように体格の大きな方は、衿型をワイドスプレッドにすると襟元のバランスもいいんです。

個性的な色柄をお求めになりたいというお客さまには、生地見本から生地選びのお手伝いをさせていただきます。店頭にはあまり並ばない色柄の生地は、とにかくバリエーションが多いので、じっくり選びたいところですよね。

ほかにも国内仕立てのオーダーシャツは店頭で一度採寸し、WEB上にお客さまのサイズを登録して、次からはご来店いただかなくてもオーダーできるサービスもございます。まずは一着、ぜひお声がけください。目立つので、すぐにわかると思います(笑)。

写真・図版
オーダーシャツ¥50,000/ミナミシャツ

伊藤悠河さんおすすめの一品
ミナミシャツのオーダーシャツ

オーダーシャツは国内外の有名ブランドを取りそろえています。国内仕立てのオーダーシャツのエントリープライス¥15,000から。イタリアやスイスなど13の生地ブランドから選ぶことができて、納期は約1カ月です。インポートのパターンオーダーシャツは、人気のルイジ・ボレッリをはじめ8つのブランドを用意。¥19,000からご案内しており、こちらの納期は約4カ月です。ちなみに今回、写真で紹介しているのは、シャツ職人の南 祐太さんが手掛けるミナミシャツです。不定期でトランクショーを開催していますが、お客さまのご来店可能なお日にちをご予約いただき、その日に合わせて南さん自身が来店してのフルオーダーも承ります。先日は南さん自身が買い付けてこられたトーマスメイソンのビンテージ生地をそろえていました。既製品ではなかなか出回らないような色柄で自分だけの一着をオーダーすれば、シャツを着る楽しみも増すのではないでしょうか。

問/伊勢丹新宿店 03−3352−1111

Photograph:Hiroyuki Matsuzaki (INTO THE LIGHT)
Text:Yasuyuki Ikeda

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    俳優・町田啓太、共に育ちゆくモノたちと。

    特別インタビュー

    2020.11.19

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ84
    令和はバーシティジャケット、昭和はスタジャン。
    ルイ・ヴィトンが新作で発表し人気再燃中のアウター登場!

    カジュアルウェア

    2020.11.04

  3. 写真・図版

    気になるあの子。女優 石橋静河
    [MUSE]

    特別インタビュー

    2020.10.30

  4. 写真・図版

    吉沢 亮の季節が来た!

    特別インタビュー

    2020.11.17

  5. 写真・図版

    世界限定300本、歴史的な復刻モデルを別注。
    セイコー プロスペックス×男はつらいよ
    ×ビームス ジャパンの復刻モデルが登場!

    腕時計

    2020.11.20

紳士の雑学

調べ・見立て