コート

週末散策の相棒的な存在になる、
味わい深いスエードの魅力。
週末、ブルゾンを着て清澄白河へ。④

2020.11.04

遠出を控えている昨今。ひとり気晴らしに出かけたのは、注目エリアの清澄白河。人混みを避けながら、清州橋、清澄庭園、深川図書館へと歩を進めて。新しいブルゾンが、知らない景色を見せてくれる。

写真・図版

ベーシックなデザインでも素材がゴートスエードになれば、ラグジュアリー感が醸し出される。

ブルゾン¥118,000/チンクワンタ(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、ニット¥115,000/フェデリ(トレメッツォ 03-5464-1158)、パンツ¥36,000/アスペジ(トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)、マフラー¥32,000/ジョシュア エリス(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180

<<週末、ブルゾンを着て清澄白河へ 。③ はこちら

週末、ブルゾンを着て清澄白河へ 。⑤ はこちら>>

掲載した商品はすべて税抜き価格になります。

「アエラスタイルマガジンVOL.47 AUTUMN 2020」より転載

Photograph: Masanori Akao(whiteSTOUT)
Styling: Masayuki Sakurai
Hair & Make-up: Masayuki(The VOICE)
Edit & Text: Kenji Washio

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ106
    イタリア生まれのGジャンが人気急上昇。
    そのブレークの理由とは?

    カジュアルウェア

    2021.06.02

  2. 写真・図版

    1970年代と“いま”をつなぐ、
    オニツカタイガーのスニーカー。

    2021.06.22

  3. 写真・図版

    より開かれたパブリックな建築へ。
    気鋭建築家ふたりが語る
    新たな価値としての“別荘”とは?【後編】

    週末の過ごし方

    2021.06.22

  4. 写真・図版

    こと足りてないのがこれからのぜいたく。
    気鋭建築家ふたりが語る
    新たな価値としての“別荘”とは?【前編】

    週末の過ごし方

    2021.06.16

  5. 写真・図版

    昨年登場し大ヒット!
    梅雨の季節に使いたい、
    マッキントッシュのおすすめアイテム。

    小物

    2021.06.17

紳士の雑学

調べ・見立て