バッグ

上質なレザーアイテムを選ぶということ
バッグと革小物。②
[俳優・町田啓太、共に育ちゆくモノたちと。]

2021.01.15

今年30歳を迎え、その演技に深みを見せている俳優の町田啓太さん。時間を掛けてつやを増すという意味では、上質なレザーグッズに通じるポテンシャルだ。豊かな伸び代を誇る両者の共演を、ぜひじっくり味わい尽くしていただきたい。

写真・図版
ドキュメントケース¥405,000、ボディバッグ¥205,000、コート¥240,000、ニット¥160,000、パンツ¥95,000、シューズ¥111,000/すべてボッテガ・ヴェネタ( ボッテガ・ヴェネタ・ジャパン0120-60-1966

新しい時代の生活には、自分らしくしかもしゃれ感と機能を兼備した、面構えのいいいバッグが欠かせない。

工芸品的な美観を放つイントレチャート(編み込みレザー)のバッグを世界に広めたボッテガ・ヴェネタ。今季の新作として注目したいのが、開口部をワンタッチにて開閉できる便利なドキュメントケース。また、くつろぎ漂う幅広レザーを用いたボディバッグは、イントレチャート・バッグの新たな美しさを世に問う新感覚モデル。

大ぶりのロックが最先端の洒脱さを生む

写真・図版
W10.5×H17×D5.5 ㎝。¥216,000/ダンヒル(ダンヒル 0120-914-675

アタッシェケースにインスパイアされたユニークな“ロックバッグ”は、メタルの錠前が最大のポイント。鞄に対し大きめのロックがダンヒルらしい個性を感じさせる。本体には厳選のカーフを使用しており、経年変化により深い味わいを見せてくれる。上部のフタを開くと本体前面が開き、内容物が取り出しやすくなる親切設計。

B字形のメタルバックルは新時代モードのアイコン

写真・図版
W26×H34×D10㎝。¥95,000/バリー(バリー 銀座店 03-6264-5471

1851年にスイスで創業し欧州を中心に広まったバリー。今季、同ブランドが誇る伝統のクラフツマンシップに敬意を表した“1851ハードウェア”コレクションを発表。そのアイコンとなるパーツが、ブランド頭文字の「B」を連結させたメタルバックル。写真のミニバッグは、ゴールドのBバックルが装いのアクセントとなる新作。

ヒット確実の新ラインから使いやすいミニバッグが登場

写真・図版
W19×H22×D2.5㎝。¥143,000/トッズ(トッズ・ジャパン0120-102-578

2020年の春夏期にリリースが始まった“T タイムレス”は、T字形バックルがブランドを物語る洒脱なコレクション。控えめなつや感を放つカーフを使用しており、ソフトな肌なじみを楽しめるところも特徴。小型のショルダーはマチが広がる作りのため、見た目以上の容量を備えている。ブラウン、ブラック、グレーの3色展開。

同色チェック柄が小粋な編み込みレザークラッチ

写真・図版
W30×H20×D2㎝。¥26,000/フルラ(フルラ ジャパン 0120-951-673

ダイバーシティ(多様性文化)の時代に適したボーダーレスなデザインが目を引くフルラの鞄。小型のクラッチバッグは、同系色ながら仕上げの異なる革材による編み込み式にて、チェック柄を表現した労作。目を引くビビッドカラーのハンドルに曲線を採り入れるなど、フィット感と同時に個性を追求しているところも心憎い。

陶器のごときつやが楽しめる本格ロウ引きレザーを使用

写真・図版
W16×H23×D6㎝。¥49,000/グレンロイヤル(ブリティッシュメイド 銀座店 03-6263-9955

英国伝統のロウ引き革であるブライドルレザー。その逸品素材を用い、バッグや財布、多彩なアクセサリーを作り出すグレンロイヤル。その新作はモダンなライフスタイルに即した小型の縦長フォルム。裏張りのない一枚革にして、しっかり自立するところも特徴。脱着式のショルダーストラップ付き。

薄型にしてファッショナブル、機能的かつ話題性も十分!

写真・図版
W11×H17㎝。¥74,500/ベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク0120-203-718

流麗な高級レザー製品で知られるフランス発のベルルッティ。紋章をあしらったオリジナルの素材使いが特徴の“オデッセイ”は、今季スタートした待望のシリーズ。特にマチなしのポーチケースは、スマートかつ機能的なアイテム。メインの荷室のほか、外側に3つのカードスロットを完備。

町田啓太(まちだ・けいた)
1990年生まれ。劇団EXILEのメンバー、俳優。テレビ東京 ⽊ドラ25『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』、映画『きみの瞳が問いかけている』に好評出演中。12/10にはNetflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』の全世界配信も控えている。

<<上質なレザーアイテムを選ぶということ バッグと革小物。① はこちら

<<町田啓太さんのインタビューの抜粋はこちらから

「アエラスタイルマガジンVOL.49 HOLIDAY 2020」より転載

Photograph:Sunao Ohmori(TABLE ROCK.INC),Ryohei Oizumi
Styling: Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Hair & Make-up: Kohey
Text: Tsuyoshi Hasegawa(TRS)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    【腕時計】
    メンズのおしゃれに欠かせない人気ブランドを紹介

    腕時計

    2021.02.22

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ94
    ニューノーマル時代に対応したルイ・ヴィトンの新作。
    トートバッグとボディーバッグどちらを選ぶ!?

    カジュアルウェア

    2021.02.12

  3. 写真・図版

    ビジネスマンに似合う腕時計とは?
    選び方やつけるときのマナーや専門用語を解説

    腕時計

    2021.02.19

  4. 写真・図版

    スマートウォッチはどう選ぶ?
    特徴や基本機能、おすすめブランドを解説

    腕時計

    2021.02.25

  5. 写真・図版

    腕時計とメンズスーツのおしゃれなコーディネート
    ポイントとマナーを解説

    腕時計

    2021.02.18

紳士の雑学

調べ・見立て