カジュアルウェア

上品さをキープしたイージーパンツ。
【リモートワークに最適なビジネスカジュアル】

2021.05.10

写真・図版
写真上から¥44,000/ ピーティー トリノ(PT ジャパン 03-5485-0058)、¥27,500/ヴィガノ(八木通商 03-6809-2183)、¥34,870/セラー ドアー(アントリム 03-5466-1662

変容するワークスタイルにおいて、最も顕著なのはパンツだ。シルエットや生地が大切であることは変わらないが、ウエストにドローコードを採用したイージーパンツが台頭。腰まわりの快適なフィッティングが現代のワークスタイルにふさわしい。良質なパンツといえばイタリアの専業ブランドに一日の長がある。それらがこぞってイージーパンツを提案していることもまた、時代性の反映と言える。

PT TORINO(ピーティー トリノ)

イタリアのパンツ専業ブランドが提案する新時代のイージーパンツ。ウールを主素材としたシアサッカー生地で伸縮性も備える。ウエストにドローコードを仕込み、腰側はシャーリング仕様で締め付けのないフィット感。シンプルな装いではグレーのチェック柄が映える。

VIGANO(ヴィガノ)

ヴィガノはパンツ専業のイタリアブランドとして名をはせる。ウエストにドローコードを配したイージーパンツはゆとりのあるフィッティングながら、すらりとした美脚見えのシルエット。ドライタッチのストレッチ生地を採用しており、コンフォタブルなはき心地を得られる。

CELLAR DOOR(セラー ドアー)

北イタリアに拠点を構えるパンツ専業ファクトリーの自社ブランド。ウエストにスナップボタンとドローコードをあしらい、快適なフィット感。1プリーツ仕様で裾に向かって細くなるテーパードシルエットを描き、ポリエステル×ポリウレタンの生地が伸縮性を発揮する。

掲載した商品はすべて税込み価格です。

<<上質さが伝わるポロシャツ。④ グランサッソ はこちら

「アエラスタイルマガジンVOL.50 SPRING / SUMMER 2021」より転載

Photograph: Masanori Akao (whiteSTOUT)
Edit & Text: Kenji Washio

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ106
    イタリア生まれのGジャンが人気急上昇。
    そのブレークの理由とは?

    カジュアルウェア

    2021.06.02

  2. 写真・図版

    1970年代と“いま”をつなぐ、
    オニツカタイガーのスニーカー。

    2021.06.22

  3. 写真・図版

    より開かれたパブリックな建築へ。
    気鋭建築家ふたりが語る
    新たな価値としての“別荘”とは?【後編】

    週末の過ごし方

    2021.06.22

  4. 写真・図版

    こと足りてないのがこれからのぜいたく。
    気鋭建築家ふたりが語る
    新たな価値としての“別荘”とは?【前編】

    週末の過ごし方

    2021.06.16

  5. 写真・図版

    昨年登場し大ヒット!
    梅雨の季節に使いたい、
    マッキントッシュのおすすめアイテム。

    小物

    2021.06.17

紳士の雑学

調べ・見立て