カジュアルウェア

70年代のアメリカ西海岸の風が薫る、
ティーエムティーのTシャツ
【夏気分を盛り上げる一枚。其の2】

2021.07.26

写真・図版
¥9,680/ティーエムティー

いまや一年中袖を通すとはいえ、やはりTシャツが主役になるのは夏である。ただ、素材やデザインなど千差万別あるなかで、何を選べばいいのか決め手を欠く諸兄のために、スタイルや色柄などタイプ別に厳選して紹介。今回のテーマは、“夏気分を盛り上げるTシャツ”。南国のリゾート地で優雅なバカンスはおろか、気の置けない仲間と騒ぐことすら難しいこのご時勢。いつもとはまったく違う夏になろうとも、せめてTシャツくらいは季節感を採り入れて気持ちを高揚させたい。

素材にはブランド定番のラフィ天竺(てんじく)を採用。甘めの編み地とスラブ調の表情が、ビンテージTシャツのような柔らかな手触りと自然なフェード感を創出する。デニムの聖地、岡山県倉敷市の児島地域の工場で、生地の洗いや染色などの二次工程をすべて手がけるというから、その卓越した技術力に舌を巻く。フロントには控えめなロゴとポケットを配し、背面にアメリカ西海岸におけるユースカルチャーの中心地、ベニスビーチにたたずむカリフォルニアガールをあしらった。プリント位置や写真の構図とロゴのバランスなど、その時代の空気感ごと閉じ込めたような夏らしさ全開の一枚。

問/TMTジャパン 03-5770-3788

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph: Ryohei Oizumi
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ144
    レザースニーカーの新エースは、オン・オフ使える二刀流。
    おまけにイタリア生まれでコスパ最強!?

    カジュアルウェア

    2022.06.14

  2. 写真・図版

    日本焼肉、ここにあり!
    銀座の夜に、新しい大人の選択肢が登場。

    週末の過ごし方

    2022.06.23

  3. 写真・図版

    【目覚めの一発】義務化しないことが習慣への道
    10年後の自分を幸せに! 日々の生活に採り入れる簡単ストレッチ

    週末の過ごし方

    2022.06.24

  4. 写真・図版

    俳優・塩野瑛久が魅了する、ジュエリーの真価。
    #02 フレッド

    小物

    2022.06.22

  5. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ145
    夏の定番スタイルをオシャレに激変させる究極の一撃!
    その必殺技アイテムの使い方を解説。

    カジュアルウェア

    2022.06.20

紳士の雑学