バッグ

ダンヒル
クラス感を上げるバックパック。②
[リモートワークに最適なビジネスカジュアル]

2021.08.04

働き方改革に伴うワークスタイルのカジュアル化において、注目を集めているのがバックパック。機能を優先してナイロン系を選ぶのは否定的ではないが、スニーカー同様に着こなしの格上げを望むのであれば、上質なレザー製がファーストチョイスになる。レザーといっても軽さや使い勝手の向上したタイプが増えている。ビジネスの場がオフィスに限らない現代、バックパックの便利さがアクティブなビジネスパーソンの味方になる。

写真・図版
縦41×横32×幅12センチ。バックパック¥237,600、コート¥209,000/ともにダンヒル(リシュモン ジャパン 0120-914-675

DUNHILL(ダンヒル)

アーカイブのビンテージアイテムからインスピレーションを受けたバックパック。細かなシボの入った柔らかいレザーを用い、ダンヒルのアイコンであるエンジンターン模様のファセット型のロックが特徴になっている。ノーブルさが際立った仕上がりで、スポーティーなバックパックであってもスプリングコートをはおったワークスタイルの気品を高めてくれる。

掲載した商品はすべて税込み価格です。

<<クラス感を上げるバックパック。①コーチ はこちら

「アエラスタイルマガジンVOL.50 SPRING / SUMMER 2021」より転載

Photograph: Masanori Akao (whiteSTOUT)
Styling: Masayuki Sakurai, Akihiro Mizumoto
Hair & Make-up: Masayuki (The VOICE)
Edit & Text: Kenji Washio

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ミリタリーなディテールがひと際目を引く、
    ハンティング・ワールドのトートバッグ
    【現代のビジネスパーソンに贈る仕事鞄】

    バッグ

    2021.10.25

  2. 写真・図版

    俳優・町田啓太さんの先出しカット第二弾!
    アエラスタイルマガジン秋冬号は11月5日(金)発売

    週末の過ごし方

    2021.10.22

  3. 写真・図版

    端正なたたずまいにエンブレムがクラス感を添える、
    モンブランのトートバッグ
    【現代のビジネスパーソンに贈る仕事鞄】

    バッグ

    2021.10.22

  4. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ 120
    『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でボンドが着たセーターは着まわし力抜群。
    キャンプから街着にまで使えるよきバディ。

    カジュアルウェア

    2021.10.01

  5. 写真・図版

    日本をベンチマークに! 本国イタリアから『マセラティ』を託された男

    特別インタビュー

    2021.10.20

紳士の雑学