カジュアルウェア

ファッショントレンドスナップ114
エルメスも認めたサハラ砂漠の民が作るシルバーアクセ
「トゥアレグ」を横浜のプレインクローズ シフクで発見!!

2021.08.12

ファッショントレンドスナップ114<br>エルメスも認めたサハラ砂漠の民が作るシルバーアクセ<br>「トゥアレグ」を横浜のプレインクローズ シフクで発見!!

半袖シャツやTシャツで過ごすことが多くなると、腕にアクセサリーをつけたくなりませんか? 欧米のセレブリティーのインスタでは、アクセサリーとタトゥーでかなりインパクトのある腕を見せていますが、そこまではやれないにしても夏は、腕にアクセントをつけたいと思っている人は多いのでは。

そんなタイミングで出合ったのが、地元(横浜のたまプラーザ)のショップで見つけたアフリカのシルバーアクセサリー。

500_1 IMG_6029

今回ご登場いただいたお二人は、プレインクローズ シフクという既存のセレクトショップでは見当たらないユニークな商品構成のショップを、お二人で切り盛りされています。ショップには、日本の小さなブランドながらオリジナリティーあふれる服やバッグ、ミリタリーやリーバイスなどのベーシックな古着、国内外の民芸雑貨などがあふれています。

「男女どちらでも使っていただけるようなデザインのものをチョイスしています。ご夫婦で来店されても、どちらも楽しんでお買い物していただける空間にしたいという思いがあったので」。そう語るのは、大平英明さん。

「シフクという名前は“至福”と“私服”のダブルミーニング。ここをオープンするまでは東京都内に住んで大手のアパレルで働いていたのですが、たまプラーザの街の雰囲気が好きで2019年の冬にこのショップをオープンしました」と奥さまの友美さんがフォロー。

さまざまなお店を見てきましたが、こうしたお店は実はありそうでなかなかありません。友人のみならず、イタリアのファッション関係者とか連れて行ったら大興奮間違いなし!という感じなのですが、そこで発見したのがいま話題のシルバージュエリーだったのです。

500_2 IMG_6076

お二人の腕元には、アフリカのサファリ砂漠の遊牧民(現在は多くが定住化)のトゥアレグ族が作るブレスレットが。今回はまだまだメジャーではない、このアクセサリーに注目したいと思います。

実は、トゥアレグ族のこうした工芸品は、2003年頃にエルメスが目をつけ、商品化し販売されました。日本では、エルメスのベルトのHマーク部分にトゥアレグ族の伝統的な柄が彫り込まれたバックルで人気に火がつき、その勢いでトゥアレグ族のアクセサリーが注目されることに。

当時は、ネイティブ アメリカン ジュエリー(インディアンジュエリー)と人気を二分する、新勢力が現れたといった感じでした。人気が出たのは、エルメスが認めたということもありましたが、もうひとつ理由が。

実はネイティブ アメリカンのものは、押しの強い柄や鮮やかなターコイズを使っているものがほとんどで、カジュアルスタイルには合うのですがドレッシーなスタイルとは相性がイマイチ。逆にトゥアレグ族のものは、柄が上品であらゆるスタイルになじみ、男女問わず使えるのが魅力でした。

500_3 IMG_6124

こちらの右手には、大ぶりのトゥアレグ族のブレスレットが。繊細な模様は、すべて手彫りで、そのモチーフはアフリカのネイティブデザインでありながらとてもモダンに見えるのが特徴。

最近は、このくらいの大きさのものを男性がつけているのをSNSでよく見かけます。こうした志向は、ファッション全体がジェンダーレスになってきていることや、Tシャツや半袖シャツでもスタイリングにインパクトが出せ、ラグジュアリー感をほどよく盛れるからではないでしょうか?

500_4 IMG_6104
上から時計回りに、ブレス¥42,900、ブレス¥42,900、ブレス¥18,700、ブレス¥38,500/トゥアレグ シルバー(プレインクローズ シフク 045-507-7487

500_5 IMG_6136

こちらは、福島県のフクラフトというブランドのもので、出し入れ口の周りについているスナップボタンの留め方を変えることで形が変わるというユニークなもの。素材はコットンキャンバス(ハンプ)100%

500_6 IMG_6129
上の画像のような箱型からこのような形にも変化するトートバッグ¥16,500/フクラフト(プレインクローズ シフク 045-507-7487

500_7 IMG_6138

ショップには、ご夫婦が自分たちが着たい、使いたいと思うものが満載。服好き雑貨好きにはたまらない宝探し的なスペースになっています。

プレインクローズ シフク
住所/神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-10-8 第一みなもビル1-I 
営業時間/平日12:00〜20:00 土・日・祝12:00〜19:00
定休日/木曜日
ホームページ/https://plainclothes-shifuku.com/

トレンドスナップのまとめはこちら

Photograph & Text:Yoichi Onishi

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く<br>絶品つけめんに舌つづみ!<br>マッチと町中華。【第12回】

    半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く
    絶品つけめんに舌つづみ!
    マッチと町中華。【第12回】

    週末の過ごし方

    2024.04.12

  2. レザー製という意外性も新鮮<br>TUMI(トゥミ)<br>【勝負の鞄と靴。】

    レザー製という意外性も新鮮
    TUMI(トゥミ)
    【勝負の鞄と靴。】

    バッグ

    2024.04.10

  3. よりカジュアルに楽しめる!<br>本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、<br>青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    よりカジュアルに楽しめる!
    本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、
    青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    週末の過ごし方

    2024.04.10

  4. 発売を記念したポップアップストアも登場!<br>「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との<br>新作カプセルコレクションを発表。

    発売を記念したポップアップストアも登場!
    「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との
    新作カプセルコレクションを発表。

    カジュアルウェア

    2024.04.11

  5. なじみの街、浜松町「東海飯店」で<br>MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!<br>マッチと町中華。【第11回】

    なじみの街、浜松町「東海飯店」で
    MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!
    マッチと町中華。【第11回】

    週末の過ごし方

    2024.03.29

紳士の雑学