小物

作家をテーマにした人気シリーズ。
モンブランの2021年最新作は、
「サー・アーサー・コナン・ドイル」

2021.08.16

写真・図版

「Montblanc®(モンブラン)」が2021年の作家シリーズを発表。

今年は、名探偵シャーロック・ホームズの生みの親、「Sir Arthur Conan Doyle(サー・アーサー・コナン・ドイル)」がモチーフとなった。

世界中で愛されている探偵シャーロック・ホームズを主人公にした60にも及ぶシリーズで、その名を知られるサー・アーサー・コナン・ドイル。彼は医学を専攻し、実際に医師として働いていたものの、物語を著したいという情熱から、200近くの小説や短編小説、詩、歴史書、パンフレットを含む一連の作品を生み出してきた。

北極海やアフリカなど遠く離れた土地への冒険心から、ボーア戦争中に医師として志願してアフリカに赴き、イギリス軍の正統性を主張する年代記を執筆。王室への貢献を称えられ、英国国王「Edward VII(エドワード7世)」から騎士の称号を授与されている。

コレクションは4つのエディション「スペシャルエディション」、「リミテッドエディション1902」、「リミテッドエディション97」、「リミテッドエディション8」で構成。各エディションのクリップは、犯罪やミステリーを解決する探偵に不可欠なツールのひとつである虫眼鏡を模した形状になっており、ペン先には、ドイルの肖像が刻まれている。

作家シリーズ「サー・アーサー・コナン・ドイル」
スペシャルエディション

写真・図版
スペシャルエディション 万年筆(ペン先:F、Mから選択可能)¥135,300
シャーロック・ホームズが着用していたオリジナルのタータンチェックを基にしたパターンで装飾されたプレシャスレジン製の「スペシャルエディション」。ドイルが診察を行っていた「アッパー・ウィンボル街」とシャーロック・ホームズの住居があった「ベイカー街」の地図も描かれており、ミステリーにしばしば描写されるロンドンの暗い霧を思い起こさせる濃いグレーのカラーをまとったデザインになっている。

作家シリーズ「サー・アーサー・コナン・ドイル」
リミテッドエディション1902

写真・図版
リミテッドエディション1902 万年筆(ペン先:F、Mから選択可能)¥541,200 世界限定1902点
シャーロック・ホームズが愛用するパイプを思わせるたたずまいの「リミテッドエディション1902」。限定生産数の1902点は、小説群の中で最も有名なもののひとつである『パスカヴィル家の犬』の初版発行年であり、ドイルが英国国王から騎士に叙(じょ)された1902年にちなんだものである。

作家シリーズ「サー・アーサー・コナン・ドイル」
リミテッドエディション97

写真・図版
リミテッドエディション97 万年筆(ペン先:M)€38,000(時価)世界限定97点
イギリスのサリー州にある、ドイルが住んでいた自宅「アンダーショー」の窓(ステンドグラス)からインスピレーションを得た「リミテッドエディション97」。限定生産数の97点は、自宅が完成した1897年にちなんでおり、カラフルな透明ラッカーの地に、ホワイトゴールドのスケルトンオーバーレイをかぶせたデザインになっている。

作家シリーズ「サー・アーサー・コナン・ドイル」
リミテッドエディション8

写真・図版
リミテッドエディション8 万年筆(ペン先:M)€165,000(時価)世界限定8点
ドイルが20歳のときに、北極圏に向けて出航する捕鯨船で船医に就いたことにちなんだ「リミテッドエディション8」。キャップとボディには、ソリッドホワイト ゴールドを使った立体的な氷山のモチーフが施されており、北極の氷のような海を連想させる半透明ブルー ラッカーで囲まれている。

さらに、ライティングアクセサリーも登場。ロンドンの街路図とドイルの署名が特徴的なベルヴェットのノートブックや、シャーロック・ホームが初登場する「緋色の研究」から着想を得た赤いボトルインク、ロンドンの街路図とタータンチェックのパターンをエンボスで施した1本挿しペンポーチも取りそろえている。

作家シリーズ「サー・アーサー・コナン・ドイル」
ライティングアクセサリー

  • 写真・図版
    ファインステーショナリーノートブック#146 ¥10,340
  • 写真・図版
    インクボトルスカーレットレッド ¥4,840
  • 写真・図版
    ペンポーチ ¥33,550

掲載した商品はすべて税込み価格です。

問/モンブラン コンタクトセンター 0800-333-0102

Text:AERA STYLE MAGAZINE

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    「てのしま」の寿司詰め合わせ
    すべて実食!自慢の手土産 #103

    週末の過ごし方

    2023.01.20

  2. 写真・図版

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    グレースーツを「睦月」にまとう。

    週末の過ごし方

    2023.01.17

  3. 写真・図版

    コートスタイルをスマートに格上げするうわさのセーター。
    タートルネック、モックネックどちらが正解!?
    ファッショントレンドスナップ 170

    カジュアルウェア

    2023.01.24

  4. 写真・図版

    BEST BAGS FOR DIFFICULT REQUEST
    ラフに肩掛けしても様になるジョルジオ アルマーニ
    【“旅するバッグ”を探せ。】

    バッグ

    2023.01.04

  5. 写真・図版

    北海道ニセコの名宿「坐忘林」。
    美しくも厳しい自然と共存するソーシャルグッドな知恵と工夫。

    週末の過ごし方

    2023.01.20

紳士の雑学