バッグ

シグネチャーパターンが品格を添える、
コーチのバックパック
【現代のビジネスパーソンに贈る仕事鞄】

2021.09.08

写真・図版
W29×H41×D9cm ¥86,900/コーチ

オフィスに限定しないワークスペースや多様化するビジネスウエアは、仕事鞄の選択肢をぐっと広げた。求めるのは、収納力か機動性か、それともデザインか? 自身のビジネススタイルを鑑みて何を優先すべきかで、導き出す答えは自ずと見えてくる。そんな新時代の働き方に即した仕事鞄を、バックパック、トートバッグ、サブバッグ、アタッシェケースに分けて日替わりで紹介しよう。

『バットマン』に登場するアメリカの架空都市“ゴッサム・シティ”を名に冠したコーチのバックパック。素材にはクロムなめしと顔料染めで仕上げた上質なレザーを採用。落ち着きのあるグレイッシュなトーンとエンボス加工を施したシグネチャーパターンが、さりげないクラス感を添えている。使い勝手に優れた2つのフロントポケットに加え、天面のダブルジッパーがサイド最下部まで大きく開くため、15インチのノートパソコン(MacBook Proであれば16インチ)を簡単に出し入れできるなど機能性も申し分ない。均整の取れたスクエアなプロポーションは、ジャケパンだけでなくスーツスタイルとも好相性で、いつもの装いを品よく格上げしてくれる。

問/コーチ カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-750

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph:Satoru Tada(Rooster)
Styling:Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text:Tetsuya Sato

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ144
    レザースニーカーの新エースは、オン・オフ使える二刀流。
    おまけにイタリア生まれでコスパ最強!?

    カジュアルウェア

    2022.06.14

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ145
    夏の定番スタイルをオシャレに激変させる究極の一撃!
    その必殺技アイテムの使い方を解説。

    カジュアルウェア

    2022.06.20

  3. 写真・図版

    時間を忘れる喫茶店
    [部長の名店。ひとり気ままにノスタルジックランチ]
    パーラーキムラヤ

    接待と手土産

    2022.06.17

  4. 写真・図版

    3%台の超難関テスト、出費、体力消耗……
    過酷な女子プロゴルフ界で際立つ鉄人・小祝さくら。

    週末の過ごし方

    2022.06.15

  5. 写真・図版

    俳優・塩野瑛久が魅了する、ジュエリーの真価。
    #02 フレッド

    小物

    2022.06.22

紳士の雑学