週末の過ごし方

世界限定250台の特別限定モデル!
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』との
コラボカメラをライカが発売。

2021.09.22

写真・図版
レンズキャップには、「007」シリーズのオープニングで知られるガンバレル(銃口)のモチーフが施されている。

ライカより、ジェームズ・ボンドの活躍を描くスパイアクション映画「007」シリーズ最新作となる25作目『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開を記念して、「ライカQ2 “007 Edition”」を発表した。

「ライカQ2 “007 Edition”」は、販売数が世界限定250台の特別限定モデル。ライカならではのミニマルなスタイルと、「007」シリーズの主人公ジェームズ・ボンドを思わせる控えめなエレガンスが息づく逸品になっている。

写真・図版
本体のトップカバーには「007」のロゴ、背面にはシリアルナンバーが1台ごとに刻印されている。
ライカ Q2 “007 Edition” ¥1,100,000(世界限定250台、9月23日発売予定)

ライカと「007」シリーズのパートナーシップにより、映画本編にもライカのカメラが登場。ジェームズ・ボンドが暮らすジャマイカの自宅と、登場人物のひとりであるQのロンドンにある自宅のそれぞれに「ライカQ2」が小道具として置かれているという。

さらに、1897年に創業したイギリスのラグジュアリーなスーツケースブランド「GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)」のケースもセットになっている。

写真・図版
「ライカQ2 “007 Edition”」に付属する、グローブ・トロッターの専用カスタマイズケース

こちらは、今回のために特別にカスタマイズされたハンドメイドのケースで映画本編にも登場予定のグローブ・トロッター限定コレクションから着想を得たもの。カメラ本体とケースには、いずれもオーシャングリーンカラーのレザーが採用されている。

次ページ映画製作の舞台裏を紹介する写真展も開催中。

1 2 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ129
    ストールを1点プラスするだけで冬コーデが激変。
    そのテクニックを公開。

    カジュアルウェア

    2022.01.11

  2. 写真・図版

    進化を続ける老舗ホテル
    「帝国ホテル 東京」のダイニングエリアがさらに魅力的に

    週末の過ごし方

    2021.12.27

  3. 写真・図版

    ロレックス
    堅牢であれ/カテゴリー03
    【男たちよ、時計を愛せ。】

    腕時計

    2022.01.11

  4. 写真・図版

    伊勢丹新宿店メンズ館 1階 レザーグッズ、ジュエリー
    スタイリスト 折井正光さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.01.14

  5. 写真・図版

    元ラグビー日本代表キャプテン、HiRAKU代表取締役
    廣瀬俊朗の「新しいリーダー論」。[前編]

    特別インタビュー

    2022.01.12

紳士の雑学