スーツ

在宅勤務に適した服装とは?
テレワークにおけるファッションのポイントを解説

2021.10.21

写真・図版

新型コロナウイルス感染症の拡大や働き方改革の推進などにより、従来のオフィス勤務一択の環境を変え、在宅勤務を採り入れる企業が増えています。在宅勤務に適した服装をそろえたいと思っている人は多いでしょう。この記事では、在宅勤務に適したファッションについて解説します。

コロナ禍による働き方改革で在宅勤務が浸透

写真・図版

ビジネスを取り巻く環境は日々変化しています。コロナ禍による働き方改革、災害対策、交通混雑の緩和対策などの影響によって、自宅で働く在宅勤務の価値が見直されてきました。在宅勤務制度を導入したりオフィス勤務と在宅勤務を組み合わせるハイブリッドな制度を設けたりする企業が多いようです。

在宅勤務によってストレスの多い通勤の必要がなくなり、仕事の効率が上がるケースがあります。また、プライベートの生活とバランスが取りやすくなり、従業員満足度の向上にもつながるでしょう。

さらに、在宅勤務制度を設けて普段から実践していると、企業が自然災害や事故、テロなどの緊急事態に遭遇した際にも事業を継続したり早期に復旧したりしやすくなるというメリットがあります。

このように、在宅勤務は企業と従業員の両方に利点をもたらすと考えられており、注目を集めています。

在宅勤務でもスーツを着るべき? テレワークやリモートワークの服装の悩み

在宅勤務を実践するにあたって多くの人が疑問を持つのは、在宅でもスーツを着るべきかという点でしょう。Web会議等で同僚や取引先と顔を合わせる機会が多いという人もいます。ただし、在宅勤務でタイドアップのスーツスタイルではかしこまりすぎた印象を与えてしまうこともあります。そのため、きちんとした雰囲気がありながらも家のなかでも仕事をしやすい服装が必要になります。

在宅勤務では同僚の顔が見えないため、なかには部屋着で仕事をしている人もいるでしょう。着心地は楽かもしれませんが、スタイルとしてはあまりおすすめできません。Web会議の際にだらしない印象を与え、上司や同僚からの信頼度を落としてしまう可能性があります。

在宅勤務でもオン・オフの区別をつけることが重要です。周囲にきちんとした印象を与えながら、デスクワークでの肩や腰の疲れを軽減できる楽な服装が理想的です。ストレッチ素材のジャケットや襟付きのポロシャツなど、エレガントに見えて動きやすく、着心地の楽なアイテムを活用するのがポイントです。おしゃれに見える服装だと、着ている自分の気分も上がりマンネリ化しがちな在宅勤務でもモチベーションを維持できるはず。

在宅勤務におけるコーディネートのポイント

写真・図版

在宅勤務では着こなしがマンネリ化してしまいがちです。ここでは、好感度の高い在宅勤務でのコーディネートのポイントを紹介します。

襟付きトップスできちんと感を出す

シャツやポロシャツなどの襟付きのトップスは、着るだけできちんとした雰囲気になります。半袖と長袖があるため、季節に合わせた仕様をチョイスするのも可能です。在宅勤務のWeb会議で映るのは、上半身です。カラーやデザインのバリエーションが豊富なシャツやポロシャツが大活躍することになります。

自宅で働く場合は、スーツに合わせるドレスシャツだとかしこまりすぎた印象になります。また、首元や肩まわりが動かしにくいと感じることもあるはずです。在宅勤務では、オックスフォードシャツなどの少しカジュアルなスタイルを採り入れるのがおすすめです。オックスフォードクロスという生地で仕立てられたボタンダウンのシャツで、美しい光沢感と膨らみのある風合いが人気です。シワになりにくいため、一日中、清潔感のある印象を保てます。よりリラックス感のあるスタイルにするならば、スタンドカラーのシャツもおすすめです。

ポロシャツは、ハイゲージのニットポロを選ぶと上品な雰囲気になります。ポロシャツの定番である鹿の子素材も機能的で着心地のいいアイテムですが、着こなしを間違えてしまうとスポーティーな印象になってしまうことも。在宅勤務なら、品のよさを感じるニットポロを選ぶと失敗がないでしょう。ネイビーやブラウンなどのダークトーンで、モダンな印象を演出できます。

鮮やかなカラーや柄物でアクセント

在宅勤務というと地味なファッションになりがちです。上半身が映るWeb会議などでは、参加者全員が同じファッションに見えてしまうことがあり、ビジネスで定番のホワイトや薄いブルーなどはパッとしない印象を与えてしまうこともあるでしょう。特にホワイトは白飛びしたり背景と同化したりしやすくなります。

Web会議で映えるファッションを求めるなら、通常のビジネスシーンでは敬遠しがちなカラーや柄物をアクセントとして採り入れると効果的です。画面映えするだけでなく、顔まわりがパッと明るい印象になることで周囲に親しみやすさを感じさせます。

ただし、上半身全体が派手な色だと浮いてしまったり幼く見えてしまったりすることがあるので注意が必要です。襟ぐりに切り替えデザインの入ったクレリックシャツやセーターと明るい色のシャツの重ね着、ネッカチーフやポケットチーフなどのアクセントでおしゃれを楽しみましょう。

次ページ2ページへ

1 2 3 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    メンズのダウンジャケット選びで
    知っておきたい15ブランドとは?

    カジュアルウェア

    2021.11.25

  2. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階
    紳士靴 副店長 那須一輝さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2021.11.26

  3. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ125
    ユニクロから、デザイナー ジル・サンダーとコラボした+Jがついに本日発売!
    イチ推しはオン・オフで使えるダッフルコート。

    カジュアルウェア

    2021.11.12

  4. 写真・図版

    メンズトレーナーの人気ブランド10選!
    お気に入りを選ぶポイントとは?

    カジュアルウェア

    2021.11.30

  5. 写真・図版

    ヒルトングループが初めて京都に!
    アジア初進出のリゾートホテル
    「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」が誕生。

    週末の過ごし方

    2021.11.11

紳士の雑学