バッグ

スウェイン・アドニーのアタッシェは、
かのジェームズ・ボンドも愛用した格調高き逸品
【現代のビジネスパーソンに贈る仕事鞄】

2021.10.08

写真・図版
W38×H28×D9,5cm ¥484,000/スウェイン・アドニー

オフィスに限定しないワークスペースや多様化するビジネスウエアは、仕事鞄の選択肢をぐっと広げた。求めるのは、収納力か機動性か、それともデザインか? 自身のビジネススタイルを鑑みて何を優先すべきかで、導き出す答えは自ずと見えてくる。そんな新時代の働き方に即した仕事鞄を、バックパック、トートバッグ、サブバッグ、アタッシェケースに分けて日替わりで紹介しよう。

創業から今年で271年を数えるスウェイン・アドニーは、歴史あるブランドが数多くある英国においてもとりわけ老舗にあたる由緒ある馬具ブランド。端正かつ圧倒的な存在感を放つこちらのアタッシェは、素材にブライドルレザーを使用したもので真鍮(しんちゅう)製のロックやリベット、牛革の内装ボードなど、抑制を利かせたディテールが素材の上質さを際立てている。つくりこそ無駄な装飾を排したシンプルなものだが、トリム部分の手縫いのステッチワークに象徴されるように伝統なクラフトマンシップが随所に息づいている。持つだけでピシッと背筋が伸びるような重厚感あふれるたたずまいは、映画『007』の主人公、ジェームズ・ボンドが愛用しているというのもうなずける。

問/ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph:Satoru Tada(Rooster)
Styling:Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text:Tetsuya Sato

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    娘の祝い。
    [岸谷五朗が綴(つづ)る、男と酒の物語。]

    週末の過ごし方

    2022.05.13

  2. 写真・図版

    俳優・桜田 通さんから読者のみなさまにメッセージ

    特別インタビュー

    2022.05.17

  3. 写真・図版

    PORTER
    心と体がポジティブになるポーターが打ち出す新機軸。
    【機能派バッグの最適解。】

    バッグ

    2022.05.18

  4. 写真・図版

    地元に愛される洋食店
    [部長の名店。 ひとり気ままにノスタルジックランチ]
    レストラン 桂

    接待と手土産

    2022.05.13

  5. 写真・図版

    『SHERLOCK/シャーロック』
    いま観るべき、おしゃれな海外ドラマとは? #24

    週末の過ごし方

    2022.05.12

紳士の雑学