カジュアルウェア

ポロシャツのコーディネートは難しい?
リモートワークでも使える着こなし術を紹介

2022.09.08

写真・図版

ZANONE(ザノーネ)

ザノーネは1987年に創業したイタリアのニットウエアブランドです。ウール、カシミヤ、シルク、コットン、リネンなどの高品質な自然素材にこだわり、上質なニットウエアを生産しています。

糸に対するこだわりは徹底しており、柔らかくしなやかな肌触りが人気です。シンプルでいつまでも廃れないデザインを発表しつつ、開発を重ねて革新的な糸を生み出してきました。摩擦や洗濯による劣化が少ないのも注目すべきポイントです。

カラーバリエーションが豊富で、自分のスタイルに合ったポロシャツを選べるはず。イタリアのブランドらしく、シンプルななかにも大人の色気を感じさせるスタイルが人気の理由です。

Cruciani(クルチアーニ)

クルチアーニは、1966年にイタリアのペルージャで創業しました。ニットコレクション「Cruciani」はモダンで洗練されたデザインで有名です。ハイクオリティーブランドとして、世界中の名だたるショップで取り扱われています。

自社で紡績、染色、裁縫の全工程を行っており、新しい素材の開発にも積極的です。デザインの特徴は、シルエットがタイト&フィットである点です。肩からアームホールが小さめに仕立てられているため、体のラインにフィットしやすいのです。まるでオーダーメードの上質なジャケットをはおったときにようなフィット感を得られます。

クルチアーニのデザインの特徴は、クラシックすぎず、奇抜すぎず。モダンな感覚を採り入れたバランスのいいデザインが人気です。コットンブレンドポロシャツや鹿の子ポロはクルチアーニのコレクションのなかでも大人気アイテムです。シャツに匹敵するほどのエレガントさを感じられる襟元が特徴で、ジャケットと合わせたコーディネートも決まりやすいはず。

SLOANE(スローン)

スローンは日本発のニットウエアブランドです。身に着けていて心地いいものを作りたいという思いから生まれたブランドで、国内生産によって完成度の高いニットウエアを生み出しています。

ユニセックスで着用できるデザインを展開しているのがスローンの特徴です。メンズ・レディースで分けずに5段階のサイズを用意。手持ちの服とコーディネートしやすい上品かつベーシックなデザインを取りそろえています。

ワンランク上のニット製品で体がを包むと、気分も上がります。スローンのポロシャツは、リラックス感のあるフォルムがポイントです。シンプルに見えても、肩のフィット感や襟ぐりなどは綿密に計算して仕立てられています。

MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)

英国を代表するアウターウエアブランドの「マッキントッシュ」から派生した「マッキントッシュロンドン」は、アウターだけでなく、日常生活のあらゆるシーンで用いる衣料や雑貨など幅広い分野を手がけています。高級ブランドとして有名で、伝統と上質を重んじる大人のおしゃれに最適です。

本家のマッキントッシュのコンセプトを継承しながら最先端のモードも採り入れたマッキントッシュ ロンドンでは、豊富なカラーやデザインのポロシャツを取りそろえています。刺しゅう入りやマルチボーダーなど、遊び心や個性のあるアイテムもあります。自分らしさを表現できる1枚が見つかるかもしれません。

Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)

1818年にアメリカで創業した衣料ブランドのブルックス ブラザーズは、最高品質の商品だけを作ることをポリシーとしています。アメリカ紳士服のトップブランドのひとつとして世界中の人々に愛用されいる老舗です。歴代大統領やセレブが顧客リストに名を連ねています。

スタイルにおいてはアメリカンクラシックを重視しながらも、日常のケアが簡単で機能的なスーツやシャツなどの開発を続けています。ゴールデン フリースが胸元に輝く単色の定番スタイルやストライプ柄、刺繍入りなど、ポロシャツのバリエーションが豊かです。カジュアルからフォーマルまで対応可能で、さまざまなコーディネートが楽しめるでしょう。

LACOSTE(ラコステ)

1933年の創業から、フレンチ・エレガンスを追求するラコステ。テニス界のレジェンドのひとりであるルネ・ラコステの独創性が生きるブランドです。ラコステのトレードマークでもあるワニは、ルネ・ラコステのテニスプレーヤー時代のニックネームに由来しています。

ラコステの革命的なポロシャツはスポーツウエアにとどまらず、今日でも多くの人におしゃれアイテムとして愛されつづけています。ポロシャツの本家と言うべきラコステでは、カラーやフィット感、柄、機能性など豊富なバリエーションがそろっており、毎日ポロシャツを着たくなるはず。体型や好みのスタイリング、素材などによって選ぶことができます。ビジネスでも使える半袖ボタンダウン仕様のビズポロも人気アイテムのひとつです。

FRED PERRY(フレッドペリー)

フレッドペリーは、1952年にテニスブランドとして創立され、後にイギリスのオーセンティックなファッションブランドへと成長しました。創業者のフレッド・ペリーは卓球選手として活躍した後にテニスプレーヤーに転向した経歴の持ち主です。おしゃれな着こなしが当時から注目されており、ファッションリーダー的な存在だったともいわれています。

フレッドペリーのウエアはテニスプレーヤーから一般の人々に普及していき、スポーツウエア&ファッションブランドとしての地位を確立します。スポーティーでスタイリッシュなデザイン、機能性が人気を呼び、世界中から愛されています。アーティストやほかのブランドとのコラボなども積極的に手がけるブランドで、多くのファンがいます。

ポロシャツの定番ブランドのひとつとしても有名です。イギリスらしい品のよさを感じられるデザインが多く、スタイリッシュに着こなせるはず。フレッドペリーのアイテムはほどよい身幅とすっきりした丈が特徴で、カジュアルすぎず、ビジネスシーンでも活躍してくれます。

まとめ

エレガントで機能的なスポーツウエアとして開発されたポロシャツは、いまではビジネスシーンからカジュアルスタイルまで幅広くメンズファッションに採り入れられるアイテムです。さまざまなコーディネートが可能で、手持ちのアイテムとも合わせやすいです。

鹿の子素材のポロシャツがよく知られていますが、上質なニット素材を使用したポロシャツは肌触りもよく上品な印象になります。ジャケットとの相性もよく、オンでもオフでも活躍するはず。また、コットンブレンドは軽く涼しげなものも多く、夏でも快適に過ごせます。

ポロシャツを生み出した本家のラコステをはじめ、多くのメンズファッションブランドがポロシャツを手がけています。それぞれの特徴を押さえて、お気に入りのポロシャツをワードローブに加えてください。

1 2 3 Next

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    日本ではあまり見かけない!?
    定番バーバリーの、マフラーの意外な巻き方とは?
    ファッショントレンドスナップ164

    カジュアルウェア

    2022.11.15

  2. 写真・図版

    トム・クルーズが引き金? ボア付きジャケットの人気が再燃!
    着こなし方のポイントを解説。
    ファッショントレンドスナップ 166

    カジュアルウェア

    2022.12.02

  3. 写真・図版

    上白石萌歌さんと巡る、横浜“昭和クラシック”紀行。
    第1回 ホテルニューグランド

    週末の過ごし方

    2022.12.01

  4. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第5回 下北沢 胃袋にズキュン はなれ

    週末の過ごし方

    2022.11.30

  5. 写真・図版

    ジョージ ジェンセン
    [俳優・桜田 通、美しきジュエリーと。]

    小物

    2022.12.01

紳士の雑学