PROMOTION

週末の過ごし方

パパと息子、そしてMINI CLUBMANの大作戦。
―“おつかい”のご褒美はママの驚きと笑顔!―

2021.10.22

写真・図版

ひとつのミッションが、妻から僕(パパ)と息子に託された。入荷待ちだった家具を引き取りに行くことだ。

その週末、僕とMINI Clubmanを相棒に、息子の「大作戦」が始まった。

わが家愛用の家具屋「MAJORELLE」は東京都・三軒茶屋の駅から少し離れた住宅街にある。アンティーク家具をそろえるその店には、息子もお気に入りのカフェが併設されており、家具を見たあとはカフェを利用するのがわが家のお決まりだ。

小回りの利くMINI Clubmanで店前に乗り付けると、笑顔の息子が開口一番に「パパ、僕がジャンケンで勝ったらメロンソーダを飲みたいな」とひと言。「先にママのおつかいを済ませてからだよ(苦笑)」。そう返しつつ、男同士の一発勝負は、息子の勝ち。そんなやりとりをしながら受け取ったアンティークのスツールは、想像以上の代物だった。「ママもきっと喜んでくれるね!」と、息子のテンションもいっそう上がる。

写真・図版
写真・図版

待望のスツールを息子と一緒にラゲッジスペースに積み込む。わが家の相棒MINI Clubmanのラゲッジスペースは見た目以上に広くて、大きな荷物も十分に積めるのが特徴だ。左右に開くスプリット・ドアで、狭い駐車スペースでも荷物の積み下ろしがラク。両手が塞がっていても、足の動作だけで自動でドアを開けられるイージー・オープナー機能が付いているから心強い。

写真・図版

ひと仕事終えたあとは、そんな相棒を窓から眺めながらカフェでひと息つくことに。僕はコーヒーを、息子は約束のメロンソーダを飲みながら、大作戦はまだまだ続く。

「もう一つ“作戦”があるんだ。ママにサプライズのプレゼントを買うから、一緒に選んで!」。僕から息子へ追加ミッションを告げると、「いいよ!」と威勢のいい返事が戻ってきた。

写真・図版

「さあ、ママのプレゼントはどこで買おうか」。息子とあーだーこーだと言いながら、次の行き先を決める。スマートフォン用のMINI専用アプリ「MINI App」では、遠隔でナビの目的地設定などができる。行き先を事前に登録しておけば、あとは相棒に乗り込むだけだ。

街並みを軽快にすり抜けて次に乗りつけたのは、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店。

写真・図版

「ママにはどっちの色が似合うかな」。息子と一緒にママの好みを想像する時間も楽しい。ショップスタッフと相談しながら悩んだ末に、ママの大好きなパープルのカットソーに決めた。

  • 写真・図版
  • 写真・図版

ママのプレゼントを大事そうに抱える息子と相棒に乗り込む。相棒のカラーリングはインディアン・サマー・レッドと呼ばれ、まるで夕日のように石畳を照らしていた。大作戦のご褒美はママの笑顔。「ママの喜ぶ顔が楽しみだね」、そう二人で話しながらMINI Clubmanで帰途についた。

写真・図版

【POINT!】

便利なMINI専用アプリ「MINI App

写真・図版

MINI専用アプリ「MINI App」は、車外からナビの目的地設定のほか、車両ステータスの確認やドアロックの開閉、ヘッドライトの点灯、換気、ディーラーの入庫予約などができる。車と日常生活がよりシームレスになる体験がすぐそこにある。iOSAndroidに対応。

ワクワクするインテリア

写真・図版

MINIの意匠が詰まった車載インフォテイメントの主役は、なんと言っても円形をモチーフにした8.8インチの大きなカラー・ディスプレーだ。クラシカルなトグルスイッチが並ぶなど、独自性にあふれたインテリアに包まれれば、大人といえども幼い頃と同じようにワクワクを感じずにはいられない。大人と子どもの両方が楽しめるのがMINI Clubmanの魅力だ。

大荷物もイージー・オープナーで積み込みが楽々

写真・図版

MINI Clubmanのアイコニックなスプリット・ドアには、イージー・オープナー機能が備わっている。これは、バンパー下のセンサーにより、足をかざすアクションを行うだけでドアが自動で開くというもの。両手が塞がっていても問題ない。荷物を入れるスペースだからこそ、目からうろこのうれしい機能だ。

英国ファッション好きにも響くテールランプ

写真・図版

テールランプは、LEDリア・コンビネーション・ランプでユニオン・ジャックをモチーフとしたデザインに。英国生まれのMINIらしさが際立つ。

車両本体価格¥3,690,000 〜

写真・図版

問/MINIカスタマー・インタラクション・センター 0120-3298-14
https://www.mini.jp/

パパ:ジャケット19800円、パンツ12100円、ニット9900円、スカーフ3960円/以上全て グリーンレーベル リラクシング、シューズ参考商品(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 0357318531

息子:カーディガン3300円(100130㎝)、ボーダーカットソー2750円(100130㎝)、パンツ3850円(100130㎝)、バッグ3300円/全て グリーンレーベル リラクシング(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 0357318531)、シューズスタイリスト私物

※本企画の写真は特別な許可を得て撮影しています。

Photographer:Yuji Kawata(Riverta Inc.)
Styling:Mariko Kawada
Hair & Make-up:Ryo(come hair)
Text:Yuki Koike(VINYL)
Edit:Haruhiko Ito

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    メンズのダウンジャケット選びで
    知っておきたい15ブランドとは?

    カジュアルウェア

    2021.11.25

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ125
    ユニクロから、デザイナー ジル・サンダーとコラボした+Jがついに本日発売!
    イチ推しはオン・オフで使えるダッフルコート。

    カジュアルウェア

    2021.11.12

  3. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階
    紳士靴 副店長 那須一樹さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2021.11.26

  4. 写真・図版

    ヒルトングループが初めて京都に!
    アジア初進出のリゾートホテル
    「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」が誕生。

    週末の過ごし方

    2021.11.11

  5. 写真・図版

    マフラー選びで知っておくべき人気ブランド20選

    小物

    2021.11.18

紳士の雑学