スーツ

オフィスカジュアルのコーディネートのポイントとは?
着こなしやおすすめブランドを解説

2021.10.26

写真・図版

テーパードパンツでリラックス感をプラス

テーパードパンツとは、腰回りから裾に向けて細くなっていくシルエットのパンツのことです。着心地はゆったりしていますが、細くなっていくスッキリとしたシルエットでキレイめのコーディネートが実現できます。下半身がスリムに見えますが、腰回りや腿はゆとりのあるシルエットでリラックス感が漂います。

ストレートパンツだと脚がもたついて見えてしまう場合がありますが、テーパードパンツなら足元が細くなっているので美しくまとまめられるでしょう。センタープレスが入ったタイプだと、きちんと感が出ます。

ベージュやネイビーのテーパードパンツには、ホワイトのシャツを合わせるだけでカジュアルで洗練されたスタイルが完成します。清潔感やフレッシュさを前面に出したい場合は、白のテーパードパンツに濃い色のジャケットやシャツを合わせるのもおすすめです。足元はレザーシューズで引き締めると、全体のバランスが取れます。

また、テーパードのカラーパンツにホワイトのキレイめのカットソーを合わせると、さらにリラックス感のある若々しいスタイルを楽しめます。

ベージュ使いで差をつける

ビジネスカジュアルでは、ブルーやグレー、ホワイトが人気カラーとして頻繁に登場します。ほかの人と違うテイストを楽しみたい場合は、ベージュを積極的に採り入れるのがおすすめです。ベージュはカジュアルな一面がありながら、素材や色みによっては上品で落ち着いた印象を与えます。控えめで優しい色合いのため、主張しすぎず穏やかな雰囲気を演出してくれます。

メンズのオフィスカジュアルで人気なのは、ベージュパンツです。ホワイトやブラックのトップスを合わせてコントラストをつけると、メリハリのついたコーディネートに仕上がります。ベージュパンツはボーダーやブルー系のトップスなどとも相性がよく、幅広いスタイリングを楽しめるはず。

ベージュが生きるのはパンツだけではありません。そのほかにも、ジャケットやセットアップ、トップスなど、さまざまなアイテムで採り入れたいカラーです。例えば、グレーのジャケットに上質なベージュのハイネックニットを合わせると、洗練されたイメージで周囲の人と差がつきます。

メンズもカーディガンがおしゃれ

メンズファッションにおいても、カーディガンはファッショナブルで実用的なアイテムとして人気です。寒さを感じる冬や春や秋などの季節の変わり目に大活躍します。

落ち着いた印象のコーディネートには、グレーやネイビーのカーディガンがおすすめです。ジャケットの代わりにはおるだけで上品でスマートな印象を与えます。ブランドによってさまざまなカラーが展開されているため、自分の個性に合った色合いを選んでみるのも良いでしょう。

インナーとのカラーの組み合わせも幅広く、同系色でそろえたりコントラストをもたらしたり、さまざまなコンビネーションを楽しめます。

オフィスカジュアルには、薄手のカーディガンが最適です。カジュアルになりすぎず、ジャケットと重ね着することも可能です。薄手の素材は着崩れしにくいのも利点です。天然素材の上質な素材を使用したカーディガンは、見た目も美しくエレガントな雰囲気を感じさせてくれます。

オフィスカジュアルで活躍するおすすめブランド

写真・図版

最後に、オフィスカジュアルでおすすめのブランドを紹介します。特徴をつかんで、気になるブランドがあったらチェックしておきしょう。

MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)

1823年創業の英国を代表するアウターウエアブランド「マッキントッシュ」から派生したブランドです。日常のさまざまなシーンで活躍するウエアや雑貨を展開しています。英国らしい伝統スタイルに洗練されたデザインを加えたコレクションが人気です。

リラックス感のあるセットアップ「フレックス ジャージー」など、カジュアルラインも展開。品性とカジュアルが両立するマッキントッシュ ロンドンのコレクションには、オン・オフで使える優秀なアイテムがそろっています。シャツやニットもエレガントで上品な商品がそろっており、いろいろ集めたくなってしまうのでは?

素材へのこだわりだけでなく、カラーの美しさでも定評のあるブランドです。オフィスカジュアルのコーディネートに採り入れてみたい上質なアイテムが見つかるはず。

CIRCOLO 1901(チルコロ1901)

チルコロ1901は、南イタリアのバーリに本拠地を置くテキスタイルカンパニーS.G.L.社が2009年に始動した人気ブランドです。S.G.L.社は、テキスタイルメーカーとしてはブランド名にも入っているとおり、1901年創業の老舗です。

プリント、染色技術とテイラーリング技術を掛け合わせ、ジャージー素材やニット素材の革新的なコレクションを展開しています。フォルムや縫製、カラーにこだわったイタリアらしいデザインが特徴です。

チルコロ1901のトップスやパンツはオフィスカジュアルに映えるデザインのものばかりです。特にテーラードジャケットはメンズから人気の高いアイテム。スウェット素材を使いながらテーラードの基本技術に沿って仕立てられたジャケットは見栄えがよく、着心地も抜群にいいと評判です。

JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

ジョン スメドレーは、1784年創業のファインゲージニットウエアを展開する英国ブランドです。ジョン・スメドレーと共同経営者のピーター・ナイチンゲールによってイングランドのダービーシャー州に設立されました。当初は綿花の紡績と生地作りから始め、徐々にニットウエアの生産へと幅を広げてきた歴史があります。

19世紀初頭にはジョン・スメドレーの息子であるジョン・スメドレー2世が工場の近代化に挑戦し、一貫したラインで完璧な製品づくりを行うニットメーカーへと発展を遂げています。

大人ニットの代表格とされるジョン スメドレーのコレクションには、オフィスカジュアルに採用したいアイテムがそろっています。カーディガンやポロシャツ、セーターなど、品の良い上質な大人のおしゃれが楽しめるはず。シンプルなデザインのなかに、英国らしい品格が感じられます。

次ページ3ページへ

1 2 3 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ129
    ストールを1点プラスするだけで冬コーデが激変。
    そのテクニックを公開。

    カジュアルウェア

    2022.01.11

  2. 写真・図版

    進化を続ける老舗ホテル
    「帝国ホテル 東京」のダイニングエリアがさらに魅力的に

    週末の過ごし方

    2021.12.27

  3. 写真・図版

    ロレックス
    堅牢であれ/カテゴリー03
    【男たちよ、時計を愛せ。】

    腕時計

    2022.01.11

  4. 写真・図版

    伊勢丹新宿店メンズ館 1階 レザーグッズ、ジュエリー
    スタイリスト 折井正光さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.01.14

  5. 写真・図版

    元ラグビー日本代表キャプテン、HiRAKU代表取締役
    廣瀬俊朗の「新しいリーダー論」。[前編]

    特別インタビュー

    2022.01.12

紳士の雑学