バッグ

HUNTING WORLD
名作「バチュー」の存在感をカジュアルに携える
【旅に誘うバッグ。】

2021.11.29

写真・図版
W16×H39×D9cm。¥148,500/ハンティング・ワールド

“いい靴はすてきな場所に連れて行ってくれる”というクリシェを信じるなら、バッグもまたしかりである。お気に入りの鞄は、貴方の旅心をそっと後押しして最高の旅へと誘うだろう。そこでの忘れ得ぬ出会いや思い出は記憶と共に積み重なり、新たな物語を紡いでいく。

day two / Rediscover
“気付かずにいた近郊の魅力を再発見する─ ”

日帰り旅行なら郊外や近県をじっくり巡るのがおすすめ。知った気でいても訪れて初めてわかる意外な発見もあるだろう。日常使いのバッグを車に載せてドライブがてら目的地へ。そのまま散策できるサイズならなおいい。

ブランドのアイコンピース「バチュー」が有する軽量性やタフネス、高級感をそのままに機動力のあるボディバッグに進化。左右どちらからも掛けられるストラップ構造や、使用頻度が高いものを収めるのに便利なマグネット付きポケットなど、使い勝手も実によく考えられている。

問/ハンティング・ワールド帝国ホテル店 03-3501-7080

掲載した商品は税込み価格です。

「アエラスタイルマガジンVOL.51 AUTUMN / WINTER 2021」より転載

Photograph: Satoru Tada(Rooster)
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    1億円のコラボ作品も⋯⋯
    多才なアーティスト・三浦大地、
    自身初の個展を伊勢丹新宿店で開催中。

    特別インタビュー

    2022.07.29

  2. 写真・図版

    井桁弘恵さんと巡る、TOKYO写真探訪。
    第4回 中央区銀座

    週末の過ごし方

    2022.08.10

  3. 写真・図版

    『TIME』誌で“世界一快適な靴”と称された、
    オールバーズのスニーカー

    2022.08.01

  4. 写真・図版

    日本限定のスペシャルコレクション!
    ジミー チュウが、藍染の作り手
    「BUAISOU」とコラボレーション。

    小物

    2022.08.09

  5. 写真・図版

    「佐嘉平川屋」の佐嘉おぼろ
    自慢の手土産 #95

    接待と手土産

    2022.08.09

紳士の雑学