腕時計

ティソ
端正であれ/カテゴリー01
【男たちよ、時計を愛せ。】

2021.12.02

「端正」と同じ読みで「端整」という表現がある。意味は似ているが、決定的に違うのは後者が容姿に限定されるのに比べ、「正」の字がたたずまいや雰囲気までも賞賛の対象にしていることだ。単なる見た目ではなく、内面からにじみ出る品格が身に着ける人を引き立たせ、周囲の人に安心感を与える。

ビジネスパーソンが長く使える時計を選ぶなら、まずこの美徳を徹底させよう。といっても選択の基準は決して難しくない。まず文字盤が見やすいこと。次に時、分、秒の三針は外せない。時間の精度のみならず、動き続ける秒針が心地いい緊張感を与えてくれる。もうひとつがサイズ。円型であれ、角型であれ、手首のセンターに程よく収まる大きさがベストと覚えておきたい。 上品な着こなしを邪魔しない、かつ負けない──それが端正であることの神髄といえる。

写真・図版
ステンレススチール、自動巻き、ケース径40㎜、10気圧防水、¥104,500(ティソ 03-6427-0366

「ジェントルマン・オートマティック」 1960年代のモデルをベースに、現代の正統派をコンセプトとして2019年に誕生。シャープで視認性の高い時分秒針など、細部まで洗練された仕上がり。耐磁性に優れたロングパワー(最長約80時間)のムーブメントを搭載。

掲載した商品は税込み価格です。

「アエラスタイルマガジンVOL.51 AUTUMN / WINTER 2021」より転載

<<【男たちよ、時計を愛せ。】まとめ

Photograph:Masanori Akao
Styling:Eiji Ishikawa(TABLE ROCK. STUDIO)
Text:Keiji Kasaki(TEAM SPIRAL)
Edit&Text:Mitsuhide Sako

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ129
    ストールを1点プラスするだけで冬コーデが激変。
    そのテクニックを公開。

    カジュアルウェア

    2022.01.11

  2. 写真・図版

    進化を続ける老舗ホテル
    「帝国ホテル 東京」のダイニングエリアがさらに魅力的に

    週末の過ごし方

    2021.12.27

  3. 写真・図版

    伊勢丹新宿店メンズ館 1階 レザーグッズ、ジュエリー
    スタイリスト 折井正光さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.01.14

  4. 写真・図版

    ロレックス
    堅牢であれ/カテゴリー03
    【男たちよ、時計を愛せ。】

    腕時計

    2022.01.11

  5. 写真・図版

    元ラグビー日本代表キャプテン、HiRAKU代表取締役
    廣瀬俊朗の「新しいリーダー論」。[前編]

    特別インタビュー

    2022.01.12

紳士の雑学