週末の過ごし方

肌を目覚めさせる朝洗顔
[大野拓朗 朝美容から始まる、豊かな生活。]

2021.12.07

朝という一日の幕開けに何をするか? そのプランに心と生活の豊かさが映し出される。新しい朝時間のメニューに“美容”を加え、満ち足りた心と肌を手に入れよう。

写真・図版
左からデイリーGクレンザー 150㎖ ¥5,390(数量限定)/ダーマロジカ(0120-773-346)、フェイスポリッシャー リフレッシング 200㎖ ¥4,950/SABON Japan( 0120-380-688)、バランシング クレンジング オイルジェル 100g ¥4,620/THREE( 0120-898-003)、G&Nピュリファイングクレンザー 230g ¥3,960/ジョンマスターオーガニック(0120-207-217

「朝洗顔は水洗いだけ」というメンズたちは少なくない。しかし、たとえ冬場とはいえ、人は寝ている間に汗をかき、同時に毛穴から皮脂が分泌される。つまり、朝起きた時点で肌はかなり汚れていることになる。そのまま放っておくと、汗や皮脂が酸化し肌トラブルの原因になりかねない。朝美容は爽やかに、寝ている間の肌の汚れを一掃する“洗顔” からスタートさせよう。とはいえ、洗顔料の種類はさまざま。セレクトに悩むところだが、最近、話題なのが泡立て不要タイプ。洗顔=泡という概念を覆し、肌になじませて洗い流すだけなので、スピーディーな洗顔が可能に。また、ジェルやクリームがクッションの役割を担うので、肌への摩擦が少ないのも利点。乾燥の季節の起用には賢い選択と言える。

写真・図版

1.ダーマロジカ デイリーGクレンザー
モイスチャーバランスを守りながら古い角質や汚れを手際よく洗い流す洗顔料。洗うたびに、くすみ感のない明るい素肌へ。

2.SABON フェイスポリッシャー リフレッシング
ミントの香りで、朝の肌を柔らかくスッキリと目覚めさせるスクラブ洗顔料。

3.THREE バランシング クレンジング オイルジェル
カスタードクリームのようなジェルが肌の上でオイルに変わり、皮脂や毛穴汚れ、目に見えない微細な汚れ、メイクまでしっかり落とす。シェアコスメとしても◎。

4.ジョンマスターオーガニック G&Nピュリファイングクレンザー
美容成分を90%以上配合したオイルクレンジングジェル。しっとりと洗い上げクリア肌に導く。

次ページ大野拓朗さんが指南する洗顔のHOW TO

1 2 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ129
    ストールを1点プラスするだけで冬コーデが激変。
    そのテクニックを公開。

    カジュアルウェア

    2022.01.11

  2. 写真・図版

    進化を続ける老舗ホテル
    「帝国ホテル 東京」のダイニングエリアがさらに魅力的に

    週末の過ごし方

    2021.12.27

  3. 写真・図版

    伊勢丹新宿店メンズ館 1階 レザーグッズ、ジュエリー
    スタイリスト 折井正光さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.01.14

  4. 写真・図版

    ロレックス
    堅牢であれ/カテゴリー03
    【男たちよ、時計を愛せ。】

    腕時計

    2022.01.11

  5. 写真・図版

    元ラグビー日本代表キャプテン、HiRAKU代表取締役
    廣瀬俊朗の「新しいリーダー論」。[前編]

    特別インタビュー

    2022.01.12

紳士の雑学