カジュアルウェア

30代パパにおすすめのファッションブランド
コーディネートのポイントと気をつけたいNG例

2022.09.28(最終更新:2023.09.20)

30代パパにおすすめのファッションブランド<br>コーディネートのポイントと気をつけたいNG例

自分の着こなしは年齢に合ったものか迷ってしまう30代パパは多いのではないでしょうか。この記事では30代のパパ世代に向けて、おしゃれな着こなし術やオススメのブランドを紹介します。

目次
  1. 30代パパが押さえておきたい着こなしのポイント
    1. 体型維持を心がけて自分に似合う服を探す
    2. カラーは3色以内に抑えてシンプルに
    3. 無地の服を大人っぽく着こなす
    4. 休日コーディネートはきれいめとカジュアル7:3が最適バランス
    5. 全体のシルエットを意識する
    6. アイテムの素材やデザインで季節感を表現
    7. 卒園式や卒業式のファッションはスーツスタイルで
    8. 白シャツで清潔感を演出する
    9. オシャレな革靴でコーディネートを上品にまとめる
    10. カーディガンも30代パパにオススメ
    11. スリムなパンツでスマートに
    12. ダウンジャケットでカジュアルなおしゃれを楽しむ
  2. 30代パパが気をつけたいコーディネートのNG例
    1. 清潔感がない
    2. サイズが合っていない
    3. 若者向けの服を着ている
    4. 卒園式や卒業式に礼服を着ていく
  3. 30代パパにオススメのファッションブランド
    1. TOMORROWLAND(トゥモローランド)
    2. Paul Smith(ポール・スミス)
    3. Brooks Brothers (ブルックス ブラザーズ)
    4. AURALEE(オーラリー)
    5. THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
  4. まとめ

かっこいいパパであるためには、服をおしゃれに着こなすコツを知っておくことが大切です。ここからは、30代パパが押さえておきたい着こなしのポイントについて解説します。

おしゃれな着こなしを目指すうえで、まず心がけたいのが体型の維持です。体つきがだらしないとスマートな着こなしはなかなか実現できません。逆に言えば、体が引き締まっていれば、Tシャツにデニムといったシンプルなコーディネートでもさまになります。日常的に体を鍛えることで姿勢はよくなり、立ち姿も若々しく見えてきます。おしゃれな服を探す前に体型を崩さないことを意識し、そのうえで似合う服を探しましょう。

ファッションはトレンドを採り入れることも大切ですが、自分に合ったスタイルを見つけることも重要です。トレンドアイテムをふんだんに採り入れたコーディネートを作っても、自分の体型や色みが合っていなければ、どこか違和感を感じるコーディネートになります。自分のスタイルに合い、うまく着こなせるかどうかを考えて、アイテムを選びましょう。

また、サイズ感もコーディネートの印象を大きく左右する要因です。自分に合うサイズがわからない場合は、実際に店舗などで試着しましょう。試着が面倒に感じる人は少なくありませんが、自分に合った服を手に入れるためには必要なプロセスです。服のサイズがぴったり合っていると、デザインが特別でなくてもスマートに見えます。

コーディネートに統一感を出したいときは、カラーを3色以内に抑えるのが簡単な方法です。アイテムの色を増やすほど派手な印象を与えることになるので、ファッションセンスに自信がなければ3色以内に抑えることをオススメします。特に、白、黒、グレーのモノトーンでまとめれば、落ち着いた雰囲気を演出することができます。例えば黒のセーターと黒のブルゾン、ライトグレーのセンタープレスパンツを合わせて黒のローファーで足元を引き締めると、シックなコーディネートが完成します。

また、年齢を重ねるにつれて似合う色は変わってきます。いまの自分にはどんな色が似合うのか考えるのもコーディネートを作る上で重要なポイントです。どんな色を採り入れるのがいいか迷われている30代パパにオススメしたいのが、アンニュイなカラーです。グレー系やブラウン系の色を上手に採り入れることで、落ち着いた大人のコーディネートになります。このときボトムスなど、顔から遠い場所に落ち着いた色を採り入れることで、老け見えしにくくなります。

30代になると、派手な柄やデザインのアイテムを着こなすのが難しくなります。そうしたアイテムはカジュアル感が強く、コーディネート次第では若作りしているようにも見えるため、相手にネガティブな印象を与えかねません。ではどういったアイテムを選ぶべきなのか。オススメしたいのは無地のアイテムです。前述したとおり、サイズ感の合った無地のアイテムを採り入れることで、上品な大人のスタイリングとなります。30代パパは派手な柄でアピールするのではなく、上質な素材感やシルエットにこだわり、大人の余裕を感じられるコーディネートを意識することをオススメします。

休日のファッションでは、きれいめとカジュアルのバランスを7:3になるよう調整するのがおしゃれの秘訣です。上品さを保ちつつ、着こなしに適度なリラックス感を採り入れましょう。上品な印象を与えるアイテムには、カーディガンやジャケット、シャツ、革靴などがあります。カジュアル感が強いアイテムとしては、カットソーやジーンズ、スニーカー、ベースボールキャップなどが挙げられます。カーディガンにジーンズ、パーカーにスラックスといったように、アイテムをうまく組み合わせて大人の休日スタイルを構築してください。

コーディネートを考えるときは、3つの基本シルエットを知っておくと役に立ちます。まず、Yラインシルエット。上半身にボリュームを持たせるスタイルです。ボリューム感のあるモッズコートにスキニーパンツを合わせるなどの方法で、上から下へと絞られていくスタイリッシュなコーディネートが作れます。

次に、Iラインシルエット。全身をタイトなアイテムでそろえるスタイルです。視線が上から下へとスムーズに流れるため、スタイルをよく見せる効果があります。テーラードジャケットとテーパードパンツなどを合わせ、縦軸を意識しながらコーディネートを作るとよいでしょう。

最後に、Aラインシルエット。下半身にボリュームを持たせるスタイルです。ワイドパンツなど、下半身にボリュームが出るアイテムを使うときはAラインシルエットを意識することをオススメします。上下のメリハリに気を付け、上半身には細身のシャツやニットなどを合わせてください。

大人のファッションでは、季節感を考慮して素材やデザインを選ぶことが重要です。同じシャツでも、使用している素材によって漂う雰囲気は大きく変わります。夏ならリネン、冬ならフランネルといったように、季節に合った素材を選ぶことを意識しましょう。

秋冬の季節感を演出したいときは、ニットアイテムがオススメです。ケーブルニットなどは一枚だけでも存在感があり、コーディネートをおしゃれに格上げしてくれるアイテムです。さらに、コーデュロイパンツやウールのコートなどを採り入れれば、秋冬の季節感を出したコーディネートが完成します。夏は爽やかなブルー、冬は穏やかなブラウンというに、季節によって服の色みを工夫するのもポイントです。

子どもの卒園式や卒業式に参加するときはスーツスタイルで臨みましょう。式典にふさわしいフォーマルな装いとして、ダークネイビー、チャコールグレーのスーツをオススメします。無地またはシャドーストライプなど、柄はなるべく控えめなものがよいでしょう。スーツに合わせるシャツは白がオーソドックスですが、サックスブルーやピンクでも問題ありません。ネクタイはカジュアルな印象を与える派手な柄は避け、ドットやストライプなどの落ち着いた柄を選ぶとよいでしょう。ベルトと革靴は黒または茶ですが、革小物は同じ色でそろえるのが基本です。シャツや革靴などは特に汚れが目立ちやすいので、事前にメンテナンスをして清潔な状態に保っておきましょう。

コーディネートの例としては、ネイビーのスリーピーススーツに白シャツ、グレーのネクタイといった組み合わせが考えられます。ダークグレースーツにサックスブルーシャツ、ブルーのネクタイといったコーディネートも爽やかでオススメです。子どもの晴れの舞台を気持ちよく迎えるためにも、フォーマルなスーツスタイルの基本を押さえておきましょう。

30代パパのファッションで特に気を付けなければならないのが清潔感です。アイテム同士のおしゃれな組み合わせにこだわっていても、清潔感がないファッションはそれだけでマイナスイメージを与えます。白シャツなどの清潔感を出せるアイテムを採り入れ、爽やかな印象を与えるよう心がけましょう。白シャツにグレーのカーディガン、ネイビーのスラックス、黒の革靴などを合わせるだけで、爽やかな着こなしとなります。

また、髪型も清潔感を大きく左右する要因のひとつ。特にこだわりがないのであれば、まじめで爽やかな印象を与える短髪にすることをオススメします。短髪にすると、ピンクやベージュなどの柔らかい色のアイテムがよく似合うようになるだけでなく、フォーマルな場面でも誠実な印象を与えることができます。

革靴にこだわってコーディネートを上品にまとめるのもひとつの方法です。特に秋冬の寒い時期は、黒や茶の革靴がいつもの着こなしに品格を加えてくれます。

30代パパにオススメのおしゃれな革靴がスポックシューズです。スポックシューズは両側面にV字型の切れ込みが入っており、もともとは医師が履くものであったことから「ドクターシューズ」とも呼ばれます。普段使いにも採り入れやすく、シンプルなデザインなので、どんなコーディネートにもマッチするでしょう。切れ込みから靴下が大きく見えるので、靴下の柄でアクセントを加えてみるのもいいでしょう。ワイドパンツとも相性がいいので、いろいろな組み合わせを試してください。

定番のチャッカブーツもオススメのアイテムです。チャッカブーツはくるぶし丈のブーツで、2組または3組の穴にひもを通して履きます。スポーティーかつ上品な雰囲気があり、汎用性が高いので、さまざまなボトムスに合わせておしゃれを楽しむことができます。

4596aec1b26f62fa657cef24eb462149

30代パパに上品な印象を与えるアイテムといえば、カーディガンがまず挙げられます。カットソーやシャツの上からはおるだけでおしゃれな雰囲気になるので、ワードローブに何着か用意しておくことをオススメします。ただし、ニットカーディガンを着るときは子どもっぽい印象にならないよう気を付けてください。コーディネート全体をモノトーンでまとめれば、シックで落ち着いたスタイルになります。黒やグレーのカーディガン、パンツと白のインナーを合わせることで、都会的なコーディネートができあがります。

子どもと公園などで遊ぶときは、ニットではなくスウェット素材のカーディガンにするものいいでしょう。軽快さが加わるだけでなく、お手入れが楽にでき動きやすく、安心して子どもの相手ができることもスウェットカーディガンのメリットです。自分に合ったカーディガンを選び、抜け感のあるおしゃれを楽しんでください。

すっきりしたシルエットのパンツは30代パパにとって使い勝手のいいアイテムです。特に、黒のスキニーパンツは汎用性が高く、幅広いスタイリングで活躍します。ブラウンのマウンテンパーカーに白のタートルネックセーター、そこに黒のスキニーパンツを合わせれば、都会的なスタイルになります。アウターの下にベージュのカーディガンを着込むのもステキです。

着こなしをエレガントにまとめたいときは、スラックスを活用するのもありです。黒のジャケットとスラックスにサフラン色のセーターを合わせることで、華やかでありながら落ち着いたコーディネートになります。さらに上品さを加えたい場合は白のチノパンを採り入れのもいいでしょう。カジュアルに仕上げたいときはジーンズを、というように場面に合わせてパンツを選択しましょう。

冬のカジュアルコーディネートといえば、ダウンジャケットが定番アイテムです。黒のダウンジャケットなら雰囲気が引き締まる効果もあり、幅広いコーディネートで活躍します。上半身にボリュームが出るため、パンツはなるべく細身のものを選ぶのがポイントです。よりカジュアル感を加えたいときは、インナーにパーカーを合わせるといいでしょう。ボトムスはきれいなシルエットのものを選び、白のスニーカーなどを合わせれば清潔感もキープしたカジュアルコーディネートが完成します。

30代のメンズファッションでは、コーディネート次第ではだらしない印象を与えかねません。どういったコーディネートが好ましくないのか注意点を理解し、おしゃれなパパを目指しましょう。ここからは、30代パパが気をつけたいコーディネートのNG例をいくつか紹介します。

30代パパのファッションでは、清潔感がない着こなしはNGです。汚れた服やくたびれた服を着ていると、見る人にだらしない印象を与えてしまいます。くたくたのTシャツにハーフパンツ、サンダルといったスタイルで出歩けば、だらしない父親と思われても仕方がありません。家族にがっかりされる場合もあるので、清潔感のある上品な身だしなみを心がけましょう。カジュアルなアイテムは数を抑え、白シャツやスラックスなどのフォーマルなアイテムを程よく組み合わせるのがポイントです。

服のサイズが合っていないこともだらしなく見える原因のひとつです。着こなしがおしゃれな人は、ジャストサイズの体に合った服を着ています。特に、ジャケットなどはサイズが合っていないとスマートに着こなせないため、サイズ選びが重要となります。オーバーサイズのアイテムがトレンドになっていますが、着こなせる自信がない限りは避けるのが無難です。だぼだぼの服や、きつすぎる服などはそれだけでネガティブな印象を与えるため、まずはジャストサイズであることを優先してください。

30代パパの若作りしたファッションスタイルは、一歩間違えると痛々しい印象を与えます。スタッズが入ったジーンズなど、若者向けのアイテムはなるべく避けたほうが安心です。また、全身を黒で固めてシルバーアクセサリーを身に付けるといったコーディネートも、着こなす自信がない限りオススメできません。一方で老けて見えるコーディネートも避けるのが賢明です。全身に地味な色のアイテムを使ったり、トレンドの過ぎた服を着たりすると、老けて見える可能性が高くなります。30代に限った話ではありませんが、ファッションは年齢相応の装いを心がけてください。

子どもの卒園式や卒業式にはフォーマルなスーツスタイルが向いていますが、礼服は適切ではありません。礼服は通常のスーツよりも黒が濃いため、悪目立ちしてしまう恐れがあります。通常のネイビーやグレーのスーツに、シンプルなシャツやネクタイでフォーマルな雰囲気を作りましょう。また、華やかに着飾って主役である子どもより目立ってしまうのも、もちろんNGです。

8a80da9916fc123c9d487207bd530285

コーディネートに採り入れるアイテムを探すうえで、おしゃれなファッションブランドを知っておくと役に立ちます。ここからは、30代パパにオススメのファッションブランドを5つ紹介します。

トゥモローランドは、1978年に始まった日本のファッションブランドおよびセレクトショップです。もともとはニットメーカーとして事業がスタートしましたが、徐々に裾野を広げて幅広いアイテムを取り扱うようになりました。1983年には直営店をオープンし、1987年にはメンズブランドのトゥモローランドを立ち上げます。

トゥモローランドではオリジナルブランドの他に、コンセプトの異なるさまざまなブランドを展開しています。JAMES PERSE(ジェームス パース)をはじめとした、海外ブランドの誘致に注力しているのも特徴です。ニットメーカーとして始まった経緯もあり、トゥモローランドはニットアイテムの質の高さに定評があります。海外ブランドからアイテムを厳選して販売しているので、おしゃれなアイテムが見つかりやすいでしょう。

ポール・スミスは1970年にイギリスのノッティンガムで創業したファッションブランドです。伝統的なスタイルにモダンな意匠を加えた独自のスタイルで、設立から50年以上が経った現在も世界中のファッショニスタを魅了しています。「ひねりの効いたクラシック」というコンセプトを掲げており、知的なユーモアを感じさせるデザインが特徴です。遊び心のあるディテールやカラフルな裏地から、英国流のウィットを大切にするポール・スミスの心意気が感じられるでしょう。ウエアだけでなく財布やネクタイなどの小物も人気なので、好みのアイテムがきっと見つかるはずです。

ブルックス ブラザーズは1818年にアメリカで創業したブランドです。長い歴史の間に、アメリカを代表する衣料メーカーとしての地位を確立しました。クラーク・ゲーブルやアンディ・ウォーホルなど、ブルックス ブラザーズを愛用していた有名人は多くいます。また、ポロシャツ、ボタンダウンシャツを世に広めたことでも知られています。機能性とデザイン性を兼ね備えた使いやすいウエアを求めている人は、まずブルックス ブラザーズで探してみるといいでしょう。チノパンツやノンアイロンシャツ、右下がりストライプのレップタイなど、アメリカンスタイルのアイコニックなアイテムが手に入ります。

オーラリーは2015年にスタートした日本のファッションブランドであり、シンプルかつ上質なアイテムを提供するブランドとして幅広い認知を獲得しています。オーラリーの特徴は、素材のよさを引き出すデザインにこだわっていることです。素材を選ぶところから服のデザインを考えているため、他ブランドのようにコレクションごとの明確なテーマは設けていません。着心地に優れた、シンプルで使い勝手のよい服を求めている人には、オーラリーの服がオススメです。

ザ・ノース・フェイスは1968年にアメリカのサンフランシスコで設立されたアウトドアブランドです。ブランド名には登攀が困難な「北壁」の意味があり、ロゴの3本ラインは世界三大北壁を表しています。高品質かつスタイリッシュなスリーピングバッグやテントを発売して瞬く間に人気を獲得し、現在はアウトドアブランドの代表格として世界中で愛されています。ザ・ノース・フェイスの強みは、タウンユースにもうってつけの優れたデザイン性です。マウンテンパーカーやダウンジャケット、バックパックなど、コーディネートに採り入れやすいアイテムがそろっているので、普段のコーディネートに採用してはいかがでしょうか。

30代パパのファッションでは、カジュアルすぎずフォーマルすぎない、ほどよいバランスを心がけることがポイントです。シルエットにこだわり、落ち着いた色なども適度に採り入れて年齢にふさわしいスタイリングを目指しましょう。シンプルなコーディネートでも、サイズが合っており清潔感があれば、それだけでおしゃれに見えます。今回紹介したブランドも参考にしつつ、普段使いできる自分好みのアイテムをぜひ探してください。

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 中野坂上の行列店「ミッキー飯店」でスタミナ補給!?<br>常連客もうなる“ミッキーライス”にマッチも汗だく!<br>マッチと町中華。【第16回】

    中野坂上の行列店「ミッキー飯店」でスタミナ補給!?
    常連客もうなる“ミッキーライス”にマッチも汗だく!
    マッチと町中華。【第16回】

    週末の過ごし方

    2024.06.24

  2. 【ポロ ラルフ ローレン】<br>「クールビズ」の最適解。<br>ポロシャツが主役となるこの夏のビジカジスタイル。vol.2

    【ポロ ラルフ ローレン】
    「クールビズ」の最適解。
    ポロシャツが主役となるこの夏のビジカジスタイル。vol.2

    カジュアルウェア

    2024.07.09

  3. 【マッキントッシュ ロンドンの“BREASY JACKET”セットアップ】<br>楽なのにきちんと装える。<br>夏こそ真価を発揮する“機能スーツ”Vol.02

    【マッキントッシュ ロンドンの“BREASY JACKET”セットアップ】
    楽なのにきちんと装える。
    夏こそ真価を発揮する“機能スーツ”Vol.02

    スーツ

    2024.07.17

  4. 俳優・大野拓朗の挑戦。<br>─ロンドンの舞台に立つ、サムライの肖像─

    俳優・大野拓朗の挑戦。
    ─ロンドンの舞台に立つ、サムライの肖像─

    スーツ

    2024.06.26

  5. 思わず触れて、ドライブしたくなるGT。<br>ベントレーの新型は、モダンかつ甘美な存在。

    思わず触れて、ドライブしたくなるGT。
    ベントレーの新型は、モダンかつ甘美な存在。

    週末の過ごし方

    2024.07.12

紳士の雑学