小物

MEN’S JEWELRY④
俳優・黒羽麻璃央、
美しきジュエリーを纏(まと)う。

2022.04.27

タイムレスな魅力を放ち、男性の色気や品格までも引き出してくれるジュエリー。いまを時めく俳優・黒羽麻璃央と美しきジュエリーのエモーショナルな舞台が幕を開ける。

写真・図版
右から時計回り:昨年デビューした新コレクション「パッショノワール」。ブラックパールと武骨なチェーンのコンビが斬新だ。ブレスレット(SIL&黒蝶真珠)¥253,000/ミキモト(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター 0120-868254)、「キャトル」の象徴であるメゾンに受け継がれる4つのコードが、強い個性を放ちながら絶妙に調和。リング(WG&ブラックPVD&ダイヤモンド)¥1,333,200/ブシュロン(ブシュロン クライアントサービス 0120-230-441)、「ベルエポック」はクロスモチーフの内側と外側をチェーンから取り外し可能で、装いや気分に合わせて4通りの着け方が楽しめる。ネックレス(WG)¥987,800/ダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー 03-5537-3336)、ヨットのシャックルをモチーフにしたバックルとケーブルを組み合わせた「フォース10」。腕元を個性的かつ優雅に彩る。バックル(K18WG)&ケーブル(SS)¥389,400/フレッド(フレッド カスタマーサービス 03-6679-2011

ジュエリーまで気を使える大人が憧れ。

時に憂いを帯び、時につやっぽく……。黒羽麻璃央の表情は、シャッターを押すたびにめまぐるしく変化する。それは美しき共演者と共に、ひとつの舞台を演じているかのようだった。

撮影が終わって柔らかな表情に戻ると、「ジュエリーを着けたのは久しぶりだったので、新鮮な気持ちになりました」とひと言。聞けば、ここ数年はジュエリーをはじめとするアクセサリーから遠ざかっていたという。

「昔はビンテージのシルバーアクセサリーをよく着けていましたが、傷がついたらどうしようとか、いろいろと気を使ってしまって。いつの間にか全く着けなくなってしまったんです」

元々はファッション好きであったが、機能性や動きやすさを重視するようになり、着こなしも随分シンプルになった。

「こういう世の中になって出歩くことが極端に減り、より買い物をしなくなってしまいました。家と現場を往復する日がほとんどですし、最近はシンプルで楽な格好が基本になっていますね」

今回の撮影で久しぶりにジュエリーを纏(まと)い、いくつか気づきがあったと黒羽さん。

「ジュエリーはシンプルな着こなしにこそ似合うと思いました。たとえば定番の白Tシャツも、ジュエリーを着けると印象的に仕上がり、周りと差別化も図れます。そしてジュエリーの唯一無二の存在感によって、自信を持つこともできる。すごくパワーがあると感じました」

これをきっかけにジュエリーへの興味が一段と強くなったと言う黒羽さんは、今年が20代最後の年。人生の節目にこそジュエリーはふさわしいと語る。

「ジュエリーまで気を使えていると、どこか大人の余裕を感じるんです。だからこそ30歳の節目に自分に贈りたいと思いました。ジュエリーを着けるたびにがむしゃらに駆け抜けた20代を思い出し、人生までも振り返ることができる。きちんとケアをしていれば一生モノですし、それこそ自分の子どもに受け継ぐこともできます。そういうのって、男として憧れますよね(笑)」

自分自身はもちろん、ジュエリーは生活にもさまざまな彩りを添えてくれる。いわば、人生のパートナーとも言えるだろう。

掲載した商品は税込み価格です。

黒羽麻璃央(くろば・まりお)
1993年7月6日生まれ。宮城県出身。第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞。2012年、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで俳優デビュー。ミュージカル『刀剣乱舞』など舞台で活躍の他、22年秋には映画『野球部に花束を』にも出演など、テレビドラマや映画などの多方面で活躍中。5月からはミュージカル『るろうに剣心 京都編』の公演、10月からはミュージカル『エリザベート』の公演を控えている。

<<<MEN’S JEWELRY③ はこちら

   MEN’S JEWELRY⑤ はこちら>>>

「アエラスタイルマガジンVOL.52 SPRING / SUMMER 2022」より転載

Photograph: Fumito Shibasaki(DONNA)
Styling: Kohei Kubo(QUILT)
Hair & Make-up: Ken Yoshimura
Text: Kyoko Chikama

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    「てのしま」の寿司詰め合わせ
    すべて実食!自慢の手土産 #103

    週末の過ごし方

    2023.01.20

  2. 写真・図版

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    グレースーツを「睦月」にまとう。

    週末の過ごし方

    2023.01.17

  3. 写真・図版

    コートスタイルをスマートに格上げするうわさのセーター。
    タートルネック、モックネックどちらが正解!?
    ファッショントレンドスナップ 170

    カジュアルウェア

    2023.01.24

  4. 写真・図版

    BEST BAGS FOR DIFFICULT REQUEST
    ラフに肩掛けしても様になるジョルジオ アルマーニ
    【“旅するバッグ”を探せ。】

    バッグ

    2023.01.04

  5. 写真・図版

    北海道ニセコの名宿「坐忘林」。
    美しくも厳しい自然と共存するソーシャルグッドな知恵と工夫。

    週末の過ごし方

    2023.01.20

紳士の雑学