カジュアルウェア

ユニクロ×マルニが初コラボ。
夏コーデに欠かせない推しアイテムが、アンビリーバボーな価格で購入可能!
ファッショントレンドスナップ142

2022.05.19

写真・図版

有名ファッションデザイナーとコラボ企画をたびたび行い、話題を振りまいていたユニクロが、5月20日(金)に新しいコラボコレクションを発表。そのお相手は、1994年にイタリアで誕生したラグジュアリーブランドのマルニ。このブランドは、独特の明るい色彩感覚、オリジナルのかわいいプリントなどが有名で、年齢や性別を問わない幅広い層に人気があります。

今回のコラボは、マルニのデザインセンスを存分に生かしたうえに、ユニクロならではの素材や縫製へのこだわりをプラスしコスパも追求するという離れ業をやってのけています。

メンズとウィメンズでの展開で、メンズについていえばテーラードジャケットからナイロンパーカ、プリントシャツ、ショーツ、ソックスなどの幅広いバリエーションが発売されるというビッグプロジェクト。詳細はこちらを。

写真・図版

ユニクロのこのサイトは、これからの季節に活躍する魅力的なものばかりで、メンズアイテムの価格はテーラードジャケットの7990円がいちばん高いという設定ですから、あれもこれも欲しくなってしまい、気がつくと「魅惑の沼」と化します。

個人的な推しのアイテムは、ボーダークルーネックTシャツ。カラー展開はレッド、グリーン、ブルー。サイズはXS〜XXL。

モデル着用カットを見てもわかるように、前身頃は細いストライプなのですが後ろ身頃側は色の配色が前身頃と違う太いストライプ。サイズ感はトレンドのリラックスシルエット。

これはマルニのクリエイティブディレクター、フランチェスコ・リッソならではの遊び心であり、彼のシグネチャーであるグランジ感を絶妙に採り入れたデザインとも言えます。

写真・図版

ボーダークルーネックTシャツは、一枚で着てもさまになりますが、このモデルのように半袖のオーバーサイズオープンカラーシャツとコーディネートすると雰囲気が激変。

もちろん、ビッグシルエットはなじめない……という方は、店頭で自分に合うサイズ感のものを選ぶのがベター。ビッグシルエットとは表記されていなくても、基本的に(ソックス以外)、通常のユニクロのサイズよりもゆったりめなので、ネットで購入する際はサイズチャートをよく見てからポチりましょう。

ボーダークルーネックTシャツに関して個人的には、ビッグシルエットではなく普通に着たいならサイズをひとつ落としてもいいのではと思います。ただその辺は、体形や着心地の個人差があるのでご注意を。

ユニクロのお店で試着ができるといちばんいいのですが、今回も発売当初は長蛇の列で激しい争奪戦になりそうなので、ネットでの購入が時短で懸命ではないかと思います。

(注)ユニクロ アンド マルニ 2022年コレクションは、オンラインショップか全国124店舗のフルラインナップショップに限られます。詳しくはユニクロのホームページで確認を。

次ページ推しアイテムのボーダークルーネックTシャツを紹介。

1 2 Next

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    グレースーツを「睦月」にまとう。

    週末の過ごし方

    2023.01.17

  2. 写真・図版

    「てのしま」の寿司詰め合わせ
    すべて実食!自慢の手土産 #103

    週末の過ごし方

    2023.01.20

  3. 写真・図版

    コートスタイルをスマートに格上げするうわさのセーター。
    タートルネック、モックネックどちらが正解!?
    ファッショントレンドスナップ170

    カジュアルウェア

    2023.01.24

  4. 写真・図版

    今年のトレンドを意識しつつ、
    クールビズシーズンにも使える
    ネイビージャケットはいかが?

    AERA STYLE MARKET

    2023.01.25

  5. 写真・図版

    「メゾン ド アイビー」のジャラハニー
    すべて実食! 自慢の手土産 #104

    接待と手土産

    2023.01.27

紳士の雑学