週末の過ごし方

GOOD NATURE HOTEL KYOTO
[桜田 通と行く、ソーシャルグッドな京都の旅。]

2022.06.21

写真・図版
ホテルフロアの4階に上がると、京都の植生を再現したグリーンウォールに囲まれた開放感ある吹き抜けが広がる。

現代ではすべての行動において、社会により良いこと、すなわち「ソーシャルグッド」な観点は必要不可欠なものである。それを旅のなかで見いだせたら、なんて贅沢なことか。いにしえからの寺社といったものだけでなく、伝統や文化、そして近代建築までも次世代につないでいく「京都」へ。新たな時代を牽引していく人気俳優、桜田 通と共に、継承という「ソーシャルグッド」を体感する旅に出た。

サステイナビリティを掲げ、人も地球も元気にする場所。

商業施設とホテルを併設する新たなスポットとして誕生した「グッドネイチャーステーション」。京都に根付く「自然を生活に取り入れる知恵を生かし、心地よく楽しい健康的なライフスタイルをかなえる場所」で、ソーシャルグッドなマインドに実に好適な施設。

写真・図版
中庭を望む4階に、ホテルフロントのほか、ヴィーガン料理も楽しめるカフェレストラン&バーがオープン。緑が目に優しい空間で心地よい時間を過ごせる。

「エシカル消費」も推進。また、施設内に生ごみ処理機を設置し、農業用の肥料として活用することで循環型農業を目指す取り組みのほか、皮や葉、根までできる限り用いて、食品廃棄の減量につながるサラダなどのテイクアウトメニューも販売する。

1〜3階が商業施設を全面に展開し、1階はさながらマルシェのよう。2階は「プレミアムガストロノミーフロア」として四季を五感で味わう食体験を提供する。4〜9階に位置する「グッドネイチャーホテルキョウト」は、心と体の心地よさを追求。天然木を基調とした自然に優しい内装がうれしい、広さ28〜90㎡の141室のゲストルームを用意する。

写真・図版
サステイナブルな観点から注目されているエコな伝統技術の金継ぎ(きんつぎ)を、欠けや割れが生じたホテルの茶器に施す取り組みも行う。
写真・図版

GOOD NATURE HOTEL KYOTO
京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318番6
075-352-6730
https://goodnaturehotel.jp

<<ザ・ホテル青龍 京都清水 はこちらから

「アエラスタイルマガジンVOL.52 SPRING / SUMMER 2022」 より転載

Edit &Text: Haruhiko Ito

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    1億円のコラボ作品も⋯⋯
    多才なアーティスト・三浦大地、
    自身初の個展を伊勢丹新宿店で開催中。

    特別インタビュー

    2022.07.29

  2. 写真・図版

    『TIME』誌で“世界一快適な靴”と称された、
    オールバーズのスニーカー

    2022.08.01

  3. 写真・図版

    井桁弘恵さんと巡る、TOKYO写真探訪。
    第3回 ライカ銀座店

    週末の過ごし方

    2022.08.03

  4. 写真・図版

    天然成分で染め上げた優しい色合いが目を引く、
    コンバース オールスター

    2022.07.28

  5. 写真・図版

    「帝国ホテル」の黒毛和牛のローストビーフ
    自慢の手土産 #93

    週末の過ごし方

    2022.07.26

紳士の雑学