週末の過ごし方

「大人の男性こそ賢く使いたいメイクアイテム」
仕事に効く、ビジネススキルとしてしてのメンズ美容講座【第9回】

2022.07.01

写真・図版

こんにちは。メンズファッション&ビューティーディレクターの齋藤玲緒奈です。私は国内アパレル企業にてキャリアをスタートして以来、20年以上にわたりファッションブランドや美容商材の広報宣伝やマーケティングに従事しながら、メディアや対企業の窓口として数多くのビジネスパーソンに接してきました。

その経験から導き出した答えのひとつが、“美容は仕事に効く”ということ。本連載ではビジネスパーソンからの美容に関する疑問にお答えするかたちで、なぜ美容が仕事の成果と結びつくのかをお伝えしていきたいと思います。

「大人の男性こそ賢く使いたいメイクアイテム」

Q.最近、鏡を見ると疲労のせいか、目の下のクマや肌のシミなどが気になります。自分なりにスキンケアにも気を使っているつもりですが、どうしたらよいでしょうか?

A.どれだけスキンケアや規則正しい生活を心がけていても、忙しい日々が続いているとその疲れが顔に出てしまうことは避けられません。寝不足による目の下のクマや、ぱっとしない顔色だけであればまだしも、一度気になり始めると赤みのある吹き出物や小さなシミを見付けてしまうことも。そんなときにぜひ試していただきたいのが男性用のメイクアイテムです。メイク=お化粧というイメージがあるため、二の足を踏んでしまう方は多いと思いますが、実は驚くほど簡単に気になるポイントを隠したり、肌色を均一に整えてくれる効果が期待できるのです。もちろん素肌を健康的に保つ努力は大切ですが、大事なプレゼンや商談などここぞというときには賢くメイクの力を借りてみましょう。

おすすめアイテム3選

マニフィーク BBクリーム

写真・図版
日中用フェイスカラークリーム30g ¥1,650

男性向けのメイクアイテムとして最もベーシックかつ効果性が高いと思われるのがBBクリームです。BBクリームとは、「Blemish(傷)Balm(軟膏)」の略称であり、顔全体を自然な肌色に整えて、顔の肌表面のニキビや肌荒れ、目の下のクマやひげの青みなど、気になる部分を目立たないようにカバーしてくれるところがポイント。それに加えて、こちらは保湿効果に日焼け止めといった機能まで備えており、スキンケアの仕上げに使用することで明るいつや感のある健康的な印象に仕上げてくれるのがうれしいところ。最近疲れ顔が気になるという方はぜひお試しを。

問/コーセーコスメポート お客様相談室 0800-222-2202

ファイブイズム バイ スリー コンシール バー

写真・図版
コンシーラー 10g ¥5,720

“コンシーラー”とは、気になるシミやニキビ跡、目の下のクマやひげの青みなどの肌悩み
を隠すために使用するアイテムのこと。顔全体ではなくピンポイントで気になる部分に塗ってなじませるため、より手軽に自然な仕上がりが得られるのが特徴です。こちらは固形のバータイプで、必要な量を指先で確認しながら肌につけることができるため、塗り過ぎを防いで非常にスマートに使えるのがうれしいところ。また、4種類のカラーバリエーションが用意されており、自分の肌色に近い色みをセレクトすることによって、まるで素肌のような印象を与えてくれます。

問/ファイブイズム バイ スリー 0120-898-008

ウーノ ノーカラーフェイスクリエイター

写真・図版
ウーノ ノーカラーフェイスクリエイター 日中用クリーム 30g ¥1,298 

もちろん肌はきれいに見せたいけれど、どうしても色付きのメイクアイテムにはまだ抵抗があるという方におすすめしたいのが、ノーカラーの男性用BBクリームという選択肢です。こちらは肌表面を色付きのクリームで均一に整えるのではなく、毛穴を目立たなくする補正パウダーや皮脂吸着成分の働きによって、自然で清潔感のある印象が長続きするという画期的なアイテム。色が付いていないため塗った感じもなく、保湿成分や日焼け止め効果も備えているので、今は肌の悩みが少ないという場合でも試しにスキンケアの仕上げにプラスしてみてはいかがでしょうか。

問/ファイントゥデイ資生堂 お客さま窓口 0120-202-166
※価格は編集部調べ
※受付時間:平日9:00~17:00(土日・祝日・夏期休暇・年末年始休暇を除く)

掲載した商品はすべて税込み価格です。

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    1億円のコラボ作品も⋯⋯
    多才なアーティスト・三浦大地、
    自身初の個展を伊勢丹新宿店で開催中。

    特別インタビュー

    2022.07.29

  2. 写真・図版

    井桁弘恵さんと巡る、TOKYO写真探訪。
    第4回 中央区銀座

    週末の過ごし方

    2022.08.10

  3. 写真・図版

    日本限定のスペシャルコレクション!
    ジミー チュウが、藍染の作り手
    「BUAISOU」とコラボレーション。

    小物

    2022.08.09

  4. 写真・図版

    全英女子3位の渋野日向子、“心”変えて「V字回復」……
    予感させる好調のビッグウェーブ。

    週末の過ごし方

    2022.08.12

  5. 写真・図版

    『TIME』誌で“世界一快適な靴”と称された、
    オールバーズのスニーカー

    2022.08.01

紳士の雑学