カジュアルウェア

着るだけで社会貢献の一助となる、
パタゴニアの Tシャツ

2022.07.05

写真・図版
¥9,350/パタゴニア

古い常識や悪しき慣習にとらわれず、常に価値観を更新することの必要性が問われる現代。消費行動やもの選びひとつとっても“ソーシャルグッド”という観点が求められている。環境への配慮や不平等の是正など、持続可能な未来に向けて何か社会貢献に寄与しようという動きである。そんな“ソーシャルグッド”をキーワードに、時流をくんだおすすめのファッションアイテムを日替わりで紹介。今回はこの季節、何枚あってもうれしい “機能派Tシャツ”をピックアップ。

SDGsという言葉が生まれるはるか前、1993年にリサイクルされたペットボトルからフリースを作りはじめたパタゴニアは、まさに“ソーシャルグッド”を地で行くブランドだ。また、ブランドのオフィシャルサイトでは、参議院選挙に合わせて“VOTE OUR PLANET(私たちの地球のために投票しよう)というメッセージで投票を促すなど、よりよい社会を目指す積極的なアクションは、十分信頼に足り得るものだ。写真のTシャツも、農場から繊維までの供給源である動物と放牧地両方の保護を保証する「レスポンシブル・ウール・スタンダード(RWS)」が認証したメリノウールと、リサイクルポリエステルを混紡した一枚。ひとつの製品ごとに工場の労働者に直接賞与が送られるフェアトレード・サーティファイドの縫製を採用するなど、生産背景にもしっかりと目を光らせている。全方位的に気を配りながら、主張や押し付けのないシンプルなデザインは、ボディーにコントラストカラーのロゴのみを配した潔いもの。優れた通気性を備え、体温管理と高い防臭効果を併せ持つメリノウールは、登山好きや山の仕事に従事するプロの間で愛用されていることからも、その実力は推して知るべしである。

問/パタゴニア日本支社 カスタマーサービス 0800-8887-447

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph: Ryohei Oizumi
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    1億円のコラボ作品も⋯⋯
    多才なアーティスト・三浦大地、
    自身初の個展を伊勢丹新宿店で開催中。

    特別インタビュー

    2022.07.29

  2. 写真・図版

    井桁弘恵さんと巡る、TOKYO写真探訪。
    第4回 中央区銀座

    週末の過ごし方

    2022.08.10

  3. 写真・図版

    日本限定のスペシャルコレクション!
    ジミー チュウが、藍染の作り手
    「BUAISOU」とコラボレーション。

    小物

    2022.08.09

  4. 写真・図版

    全英女子3位の渋野日向子、“心”変えて「V字回復」……
    予感させる好調のビッグウェーブ。

    週末の過ごし方

    2022.08.12

  5. 写真・図版

    『TIME』誌で“世界一快適な靴”と称された、
    オールバーズのスニーカー

    2022.08.01

紳士の雑学