週末の過ごし方

山小屋おやじ・シゲさんのお酒に合うおつまみレシピ
【第2回】ビールのお供にピッタリの一品
豆の煮込み

2022.07.07

写真・図版

北軽井沢で貸しコテージを営む佐藤重雄さん(通称・シゲさん)。料理愛好家でもあるシゲさんが、お酒に合う絶品“山小屋おやじ流”おつまみレシピを紹介。

スパイシーなうま味でビールが止まらない!
豆の煮込み

ビールに合うおつまみ編の第2回は、スパイシーな香りが食欲をそそる「豆の煮込み」。トマトとスパイスのうま味が染み込んだ豆と挽き肉をバケットにのせて頰張れば、トマトのさっぱりした味わいとスパイスのピリッとした辛みで、ひと口食べたら止まらなくなること請け合い。暑い日に汗をかきながら、ゴクゴクとビールで流し込みたい一品だ。

写真・図版

<材料> 4〜5人分
玉ねぎみじん切り 1個分
牛豚合挽き肉 200〜300g
キドニービーンズ缶 1缶
ひよこ豆缶 1缶
鷹の爪 1本
にんにくみじん切り 1片分
しょうがみじん切り 1片分

A(スパイス&ハーブ)
塩 適宜
ケイジャンスパイス(ミックススパイス) 適宜
チリパウダー 適宜
オレガノ 適宜
コリアンダー 適宜
ローズマリー 適宜
ローリエ 1枚

トマト缶(ダイスカット) 1缶
水 1カップ
カイエンペッパー 適宜
ブイヨン(キューブ) 1個
黒こしょう
オリーブオイル 適宜
バケット

<作り方>
1.鍋にオリーブオイル、にんにくみじん切り、しょうがみじん切りを入れ火にかけ、香りが出てきたところで、タネを抜いた鷹の爪1本を入れ、少ししたら玉ねぎを炒める。

2.玉ねぎに火が通ってきたら挽き肉を入れ、途中Aを入れてさらに炒める。

3.軽く水気を切った缶詰のキドニービーンズとひよこ豆を加え炒める。

4.トマト缶、水1カップ、ブイヨン1個を加え、水分を飛ばすように煮詰める。

5.水分がなくなってきたら、カイエンペッパーを加え辛味を足し、塩、こしょうで味を整える。

写真・図版

プロフィル
佐藤重雄(さとう・しげお)
都内でグラフィックデザイナーとして活躍する一方、「山小屋おやじ」として北軽井沢で貸コテージ「Little Cottage LOG」を営む。料理好きが高じて、和洋中ジャンルにとらわれない数々のレシピを創作。なかでも、アウトドア向けにアレンジしたキャンプ飯は絶品と好評を博している。 ※コテージで料理の提供はございません
Little Cottage LOG 

【まとめ】山小屋おやじ・シゲさんのお酒に合うおつまみレシピ

Photograph:Hiroyuki Matsuzaki
Text:AERA STYLE MAGAZINE

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    1億円のコラボ作品も⋯⋯
    多才なアーティスト・三浦大地、
    自身初の個展を伊勢丹新宿店で開催中。

    特別インタビュー

    2022.07.29

  2. 写真・図版

    『TIME』誌で“世界一快適な靴”と称された、
    オールバーズのスニーカー

    2022.08.01

  3. 写真・図版

    日本限定のスペシャルコレクション!
    ジミー チュウが、藍染の作り手
    「BUAISOU」とコラボレーション。

    小物

    2022.08.09

  4. 写真・図版

    井桁弘恵さんと巡る、TOKYO写真探訪。
    第4回 中央区銀座

    週末の過ごし方

    2022.08.10

  5. 写真・図版

    「佐嘉平川屋」の佐嘉おぼろ
    自慢の手土産 #95

    接待と手土産

    2022.08.09

紳士の雑学