接待と手土産

「ポアール・デ・ロワ」のフルーツソルベ
自慢の手土産 #98

2022.09.21

氷菓は、溶けはじめると甘すぎることが多いが、このソルベは、溶けてもごくごくと飲みたくなる甘さ加減を追求。食感も、よくあるシャキシャキ感とは相反する、滑らかな口当たりにとことんこだわったという。もうひとつ大切にしたのが、フルーツの香りを最大限生かすことだ。種類によって香りの立つタイミングが異なるため、いちばん香るときに仕込むために、フルーツはもぎたてを仕入れ、例えば、桃はその日のうちにソルベに。反対にマンゴーや洋梨は、入荷してから少し熟すのを待つ。確かに飲み込んだ後に、鼻の奥に広がるフルーツの香りが秀逸で、まんまと作戦にはまった私は、今も頭からその香りが離れないでいる。

もうひとつ特筆すべきは、辻井シェフの生産者に対するリスペクトだ。以前からフルーツアイスは作ってはいたものの、何か新たなものを生み出せないかと生産者を回るうちに、フルーツ農家の大変さや苦労も知ることになる。丹精込めて作られたフルーツを無駄にせず、余すところなくそして最上の状態で人々に届けたい。思いを共有できる生産者から仕入れて、それを最高においしいソルベに変えて提供しているのだ、オンラインショップには生産者の名前が明かされているフルーツも多く、ソルベを通して作り手までも知ってほしいと考えている。

全国から選りすぐった果実を使い、ひとつひとつ丁寧に仕上げられるソルベからは、日本の四季や土地の豊かさ、農家の人柄まで伝わってくるようだ。菓子作り35年の職人が目覚めたフルーツソルベは、生産者も作り手も、お客も喜ぶ幸せなスイーツなのだ。

写真・図版

ポアール・デ・ロワ
価格/メロン(ホール)1万3176円 ※税込み、送料別。季節や産地により価格が変動する。
https://poire.jp/

<<すべて実食! 自慢の手土産 #97「天たつ」の汐うに

過去の手土産の記事はこちら

Edit & Text:Yuka Kumano

1 2 Next

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    トム・クルーズが引き金? ボア付きジャケットの人気が再燃!
    着こなし方のポイントを解説。
    ファッショントレンドスナップ166

    カジュアルウェア

    2022.12.02

  2. 写真・図版

    上白石萌歌さんと巡る、横浜“昭和クラシック”紀行。
    第1回 ホテルニューグランド

    週末の過ごし方

    2022.12.01

  3. 写真・図版

    日本ではあまり見かけない!?
    定番バーバリーの、マフラーの意外な巻き方とは?
    ファッショントレンドスナップ164

    カジュアルウェア

    2022.11.15

  4. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第5回 下北沢 胃袋にズキュン はなれ

    週末の過ごし方

    2022.11.30

  5. 写真・図版

    ジョージ ジェンセン
    [俳優・桜田 通、美しきジュエリーと。]

    小物

    2022.12.01

紳士の雑学