週末の過ごし方

野崎萌香プロデュースのトマトジュースを使用!
トランジットジェネラルオフィスが手掛ける4店舗で、
コラボレーションメニューをスタート。

2022.11.28

写真・図版

モデルや女優として活躍する野崎萌香は、飛騨高山でトマトを栽培する「株式会社寺田農園」のトマト(品種:ピッコラージュ)のおいしさに魅了され、トマトジュース“Moepiccola(モエピッコラ)”をプロデュース。農園を支援するクラウドファンディングなどの活動を経て関係性を着実に構築してきた。

写真・図版
東京都出身。街でスカウトされ、モデル業をスタート。2009年9月に開催された東京ガールズコレクション秋冬の「第7回ミスTGC」で準グランプリに選出され、『non-no』(集英社)の“ノンノフレンド”となり、以降2012年まで専属モデルを務めた。

その思いに賛同したトランジットジェネラルオフィスがコラボレーション。手掛けている4店舗「FRATELLI PARADISO(フラテリパラディソ ※1)」と「THE THEATRE TABLE(シアターテーブル)」「THE UPPER(アッパー)」「THE MUSIC BAR -CAVE SHIBUYA-(ザ ミュージック バー ケイブ シブヤ)」にて、 “モエピッコラ”を使用したコラボレーションメニューをスタートさせた。
※1 株式会社フラテリパラディソジャパンが運営

寺田農園は、生産だけが農業ではないという考えのもと、生産からジュースなどの加工や販売までの過程を一気通貫で行い、お客さまや地域とのつながり、さらには未来へつなぐ農業のカタチを作り上げるため、自らの農園と地域の農家を守りつづけている。

今回のコラボレーションメニューは、フード2種とカクテル2種に加え、ピッコラルージュの素材の味をダイレクトに楽しめるトマトジュース“Moepiccola” もグラスで展開。

写真・図版
Risotto al pomodoro ¥2,200

シドニー発クラシックイタリアン「FRATELLI PARADISO」では、「寺田農園」のピッコラルージュの甘みにグアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)のうま味とカリフラワーで味に奥行きを持たせ、チーズでまとめたトマトリゾットを提供。

写真・図版
ホタテと甘海老のタルタル 寺田農園ピッコラルージュのスープ仕立て ¥1,800

カジュアルイタリアンダイニング「THE THEATRE TABLE」では、さっぱりとした冷製アンティパストに。ねっとりとした甘みの甘えびとホタテのタルタルに、「寺田農園」のピッコラルージュのスープを注ぐことで味の変化も楽しめる“寺田農園ピッコラルージュのスープ仕立て”を味わうことができる。

  • 写真・図版
    TOMATO CHOCOLATEL ¥1,700
  • 写真・図版
    POMODORO BIANCO ZUBAGLIATO ¥1,500

進化を続けるレストラン「THE UPPER」では、ラムとスパイスが効いた、どこかエキゾチックな雰囲気漂う前衛的なフレーバーのカクテル“TOMATO CHOCOLATEL(トマトショコラトル)”を。しっかりとしたトマトの風味とカカオの香りが芳醇な一杯。

「THE MUSIC BAR -CAVE SHIBUYA-」では、トマトを余すことなく使用しサステイナブルを意識した“POMODORO BIANCO ZUBAGLIATO(ポモドーロ ビアンコ ズバリアート)”を。トマトカクテルの定番、ブラッディメアリーとレッドアイのハイブリットなガストロノミックカクテルを堪能することができる。

また、ハワイアンキッチン「SIGN ALLDAY(サイン オールデイ)」とカフェ「Sign 吉祥寺」「Sign 五反田」、オールデイラウンジ「RIVERSIDE CLUB(リバーサイドクラブ)」では、夏は冷やして冬は温めて、スープ感覚で楽しむことができる“Moepiccola”をグラスで展開。

濃厚な口当たりと極上の甘みが特徴のトマトジュース180㎖は、約15個分のピッコラルージュを使用しギュッと濃縮。トマト本来の甘さとコクを楽しめ、トマトジュース好きをうならせる仕上がりになっている。

掲載した商品はすべて税込み価格です。

Text:AERA STYLE MAGAZINE

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    「てのしま」の寿司詰め合わせ
    すべて実食!自慢の手土産 #103

    週末の過ごし方

    2023.01.20

  2. 写真・図版

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    グレースーツを「睦月」にまとう。

    週末の過ごし方

    2023.01.17

  3. 写真・図版

    コートスタイルをスマートに格上げするうわさのセーター。
    タートルネック、モックネックどちらが正解!?
    ファッショントレンドスナップ 170

    カジュアルウェア

    2023.01.24

  4. 写真・図版

    BEST BAGS FOR DIFFICULT REQUEST
    ラフに肩掛けしても様になるジョルジオ アルマーニ
    【“旅するバッグ”を探せ。】

    バッグ

    2023.01.04

  5. 写真・図版

    北海道ニセコの名宿「坐忘林」。
    美しくも厳しい自然と共存するソーシャルグッドな知恵と工夫。

    週末の過ごし方

    2023.01.20

紳士の雑学