カジュアルウェア

ツイストを効かせたアレンジが光る、 エンジニアド
ガーメンツ×パラブーツのシューズ。

2023.10.03

ツイストを効かせたアレンジが光る、 エンジニアド<br>ガーメンツ×パラブーツのシューズ。
¥107,800/エンジニアド ガーメンツ×パラブーツ

キャンプを中心としたアウトドア人気がとどまることを知らない。自然の中で楽しむ食事やたき火といった行為自体の面白さはもちろんだが、スタイリッシュに進化を遂げるウエアや道具が人気を後押ししているのは間違いない。タフな環境下で頼りになる機能性と気の利いたギミック、そして理にかなったデザインはタウンユースにおいても有用だ。そこで、この秋、気になるアウトドアアイテムをピックアップ。プロユースの本格派からハイブランドの意外なアイテムまでアエラスタイルマガジン独自の視点でセレクトした銘品を紹介しよう。

パレス スケートボードからユニクロまで、コラボレーションの名手と言えばエンジニアド ガーメンツをおいてほかにない。フランスの名門・パラブーツをパートナーに選んだこちらのシューズは、同ブランドが誇るマウンテンブーツ「アヴォリアーズ」のローカットモデル「クリュサ」がそのベース。コバ周りをスッキリさせたスマートなシルエットはそのままに、素材を表情感のあるグリーンスエードにチェンジ。アウトドア調のシューレースと、フィット感を調節できるドローコードストッパーを組み合わせた現代的なアレンジを施した。堅牢かつ屈曲性に優れたパラブーツの定番ソールは、タウンユースを考慮したコンフォートな履き心地を実現。趣のあるこっくりとした色合いに白いステッチも小気味よいアクセントを添えている。コーデュロイやウールのパンツとの相性も抜群で、シューズの素材感を生かした秋冬らしいコーディネートを楽しめる。

問/エンジニアド ガーメンツ 03-6419-1798

掲載した商品は税込み価格です。

<<<2023年アウトドアウエア特集 はこちら

Photograph: Ryohei Oizumi

Styling: Tomohiro Saito(GLOVE)
Text: Tetsuya Sato

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 中野坂上の行列店「ミッキー飯店」でスタミナ補給!?<br>常連客もうなる“ミッキーライス”にマッチも汗だく!<br>マッチと町中華。【第16回】

    中野坂上の行列店「ミッキー飯店」でスタミナ補給!?
    常連客もうなる“ミッキーライス”にマッチも汗だく!
    マッチと町中華。【第16回】

    週末の過ごし方

    2024.06.24

  2. 【ポロ ラルフ ローレン】<br>「クールビズ」の最適解。<br>ポロシャツが主役となるこの夏のビジカジスタイル。vol.2

    【ポロ ラルフ ローレン】
    「クールビズ」の最適解。
    ポロシャツが主役となるこの夏のビジカジスタイル。vol.2

    カジュアルウェア

    2024.07.09

  3. うわさの“ちゃん系”、荻窪の「中華屋 啓ちゃん」へ。<br>白飯泥棒と評判のひと皿にマッチも大興奮!<br>マッチと町中華。【第17回】

    うわさの“ちゃん系”、荻窪の「中華屋 啓ちゃん」へ。
    白飯泥棒と評判のひと皿にマッチも大興奮!
    マッチと町中華。【第17回】

    週末の過ごし方

    2024.06.28

  4. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>エスプリ薫る「文月」のバスクシャツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    エスプリ薫る「文月」のバスクシャツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.07.19

  5. 【マッキントッシュ ロンドンの“BREASY JACKET”セットアップ】<br>楽なのにきちんと装える。<br>夏こそ真価を発揮する“機能スーツ”Vol.02

    【マッキントッシュ ロンドンの“BREASY JACKET”セットアップ】
    楽なのにきちんと装える。
    夏こそ真価を発揮する“機能スーツ”Vol.02

    スーツ

    2024.07.17

紳士の雑学