紳士の雑学

フォーマルは黒いスーツを着てればいい?スーツの着こなしQ&A

2017.06.24

ビジネスシーンで着用するスーツや、礼服と言われるスーツがあるが、黒ならばいずれもフォーマルなシーンで着用してもいいのだろうか?その答えは「NO」だ。同じ黒でも昼夜の区別、格式でルールが違う。ここではフォーマルなスーツの中でも代表的な4タイプを紹介する。

写真・図版

01.MORNING COAT モーニングコート

昼間の第一級とされる正礼装。別名、カッタウェイフロック。後裾の長い上着に共地のベスト(慶事はグレー系も可)、縞(しま)柄のパンツ、ウイングカラーのドレスシャツ、シルバー系の無地か縞柄のアスコットタイ、手袋を持つというのが基本的なスタイルである。

写真・図版

02.DIRECTOR’S SUIT ディレクターズスーツ

昼間の準礼装。モーニングの略装という位置づけ。シングル一つボタンのジャケット、もしくはダブルのジャケットに、グレー系のベスト、縞柄のパンツを合わせるのが基本。ただし、昨今ではハウンドトゥースや、グレンチェックのパンツにすることも多い。

写真・図版

03.EVENING COAT イブニングコート

夜間の第一級とされる正礼装。テールコート、燕尾(えんび)服と呼ばれることも。後裾の長い上着に、側章付きのパンツ、白のボウタイとベスト、ウイングカラーのドレスシャツ、足元にオペラパンプスを合わせるのが基本。皇室や政府主催のレセプションなどで見られる。

写真・図版

04.TUXEDO タキシード

ディナージャケットとも言う。ピークドラペルやショールカラーのジャケットに、側章付きのパンツ、ウイングカラーシャツに黒のボウタイ、カマーバンドかカマーベストを着用するのが基本。ブラックタイと指定されたときは、このスタイルが必須だ。

出典:永久保存版「スーツ」着こなし事典(朝日新聞出版)

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    トム・クルーズが引き金? ボア付きジャケットの人気が再燃!
    着こなし方のポイントを解説。
    ファッショントレンドスナップ166

    カジュアルウェア

    2022.12.02

  2. 写真・図版

    上白石萌歌さんと巡る、横浜“昭和クラシック”紀行。
    第1回 ホテルニューグランド

    週末の過ごし方

    2022.12.01

  3. 写真・図版

    日本ではあまり見かけない!?
    定番バーバリーの、マフラーの意外な巻き方とは?
    ファッショントレンドスナップ164

    カジュアルウェア

    2022.11.15

  4. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第5回 下北沢 胃袋にズキュン はなれ

    週末の過ごし方

    2022.11.30

  5. 写真・図版

    ジョージ ジェンセン
    [俳優・桜田 通、美しきジュエリーと。]

    小物

    2022.12.01

紳士の雑学