旅と暮らし

名物ぞろい! 昭和のパワーランチを生んだ〝街の中華店〞
[部長の名店]

2017.11.14

写真・図版
『台南担々麺セット』(1230円・税込)はシュウマイ2個付き。「6個食べることも」!

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

証券マンをはじめ大手町の企業戦士のおなかを満たしてきた路地裏の名店。日本人の味覚に合う中華料理を追求し、数々の名物メニューを生み出してきた。

シュウマイはその大きさに驚かされる。つなぎはほとんど使わずシンプルにしょうがで風味付け、辛子と醤油で食べる創業以来の味。

写真・図版
東京駅から徒歩5分の好立地。日本橋川にほど近い、シュウマイで有名な創業70年余の中華料理店。3フロアで88席、個室もあり、30人以上ならフロアの貸切も。有楽町、大手町、日比谷に支店あり。

「変えるとお客さまに叱られます」と総支配人の松田秀章氏。

部長は麺類とのセットが定番だ。『台南担々麺』(1100円・税込)は澄んだ鶏ガラスープ、ニラ、4種の豆板醤を使った肉あんがバランスよく絡む。シュウマイは1個(170円・税込)から追加できる。昼時は行列するが、たいてい10分以内。相席を融通し合う背中にビジネスマンの連帯感がにじむ。

Photograph:Reiko Masutani
Text:Akane Matsumoto

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    1億円のコラボ作品も⋯⋯
    多才なアーティスト・三浦大地、
    自身初の個展を伊勢丹新宿店で開催中。

    特別インタビュー

    2022.07.29

  2. 写真・図版

    井桁弘恵さんと巡る、TOKYO写真探訪。
    第4回 中央区銀座

    週末の過ごし方

    2022.08.10

  3. 写真・図版

    『TIME』誌で“世界一快適な靴”と称された、
    オールバーズのスニーカー

    2022.08.01

  4. 写真・図版

    日本限定のスペシャルコレクション!
    ジミー チュウが、藍染の作り手
    「BUAISOU」とコラボレーション。

    小物

    2022.08.09

  5. 写真・図版

    「佐嘉平川屋」の佐嘉おぼろ
    自慢の手土産 #95

    接待と手土産

    2022.08.09

紳士の雑学