旬のおすすめ

阪急メンズ大阪のスタッフが教える、今年注目されたモノ
第2回/財布編

2017.12.19

阪急メンズ大阪のスタッフが教える、今年注目されたモノ<br>第2回/財布編

阪急メンズ大阪 1階 革小物売場
渕野有紀さん

「クレジットカードや電子マネーの普及で現金を持ち歩く人が少なくなっているためか、昨年に比べ、よりコンパクトなものを選ぶ方が増えてきています」と渕野さん。荷物を減らしてスマートに出かけることができる、薄くてコンパクトなタイプが今年のトレンド。また、シーンによって財布を使い分けるという人も増えており、原色のようなカラフルな財布が紳士物でも注目されているのだとか。

1050_201712087574

左上<ダビデ・アルベルタリオ>
紙幣、コイン、カードすべてを収納しつつ、ポケットにすっぽりと収まるサイズ感、そしてこの発色。優れたデザイン性と確かな品質は、イタリアで創業100年を超える老舗皮革メーカーならでは。型押しレザーは手のなじみがよく、傷も目立ちにくいので普段使いに最適。2つ目の財布は、原色で遊んでみるのもおすすめ。スモールウォレット(オレンジ) \10,000

左下<ティガマーロ>
ビジネススーツの胸ポケットにも収まるスマートさながら、紙幣、コイン、カードがすべて収納できるという驚きの機能性を兼ね備えたマルチケース。一番人気はこの鮮やかなブルー。阪急メンズのオリジナルブランドとしてイタリアで製造しており、老舗タンナーRINALDI(リナルディ)社のレザーを使用しながらもリーズナブルな価格を実現。マルチケースS(ブルー) \10,000

右<エッティンガー>
英国王室御用達ブランドとして、世界各国で愛されるエッティンガー社の阪急メンズ別注カラー。高級感のあるブラックと深みのあるグリーンの組み合わせで、シルバーではなくゴールドで刻んだロゴがよりクラシカルな印象に。こちらは紙幣をそのままのサイズで収納可能。コンパクトながらも品格があり、ギフトとしても人気の商品。ミニ(ブラック×グリーン) \36,000

問/阪急メンズ大阪 06-6361-1381

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

←第1回/ニット編

 第3回/スキンケア編→

Photograph:Masaha Yoneda(anthem photoworks)
Text:Asako Saimura

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  3. 時を駆けて、クラシックを知る。<br>─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    時を駆けて、クラシックを知る。
    ─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    特別インタビュー

    2024.05.10

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

紳士の雑学