旬のおすすめ

バックパックでアウトドアファッションを気軽に採り入れる

2018.05.11

桜の季節が終わり、待ちに待った行楽シーズンが到来。そのムードに合わせるように、着こなしもアクティブなものにして足取りを軽くしたいところ。機能性と実用性を併せ持つアウトドアウエアをファッションに採り入れたコーディネートを4週にわたって紹介。アウトドアウエアでシティスタイルを軽快にアップグレードしよう。

アウトドアの魅力といえば、ウエアのみならず、バッグやシューズ、細かなツールに至るまで、さまざまな“ギア”が存在すること。ということで、今回はバックパックをコーディネートに採り入れたスタイルを紹介する。

写真・図版
バックパック¥17,000(アークテリクス/アメア スポーツ ジャパン 03-6631-0833)ニット¥18,000(エディフィス ラ ブークル/エディフィス ラ ブークル 新宿 03-5361-8532)ジーンズ¥32,000(ピーティーゼロチンクエ/PT JAPAN 03-5485-0058)スカーフ¥11,000(オフィチーナ スローウェア/スローウエアジャパン 03-5467-5358)サングラス¥20,000(レイバン/ミラリ ジャパン 03-3514-2950)サンダル¥34,000(パラブーツ/パラブーツ青山店 03-5766-6688

街中でもよく見かけるようになったアウトドアブランドのバックパック。気軽に採り入れることができ、なおかつアウトドア色もそこまで濃くならないことから、入門としてもおすすめのアイテムだ。でも、それに合わせる服もアウトドア一辺倒や、カジュアルを意識してしまうと子どもっぽくなってしまう。ざっくりとした編みが特徴のサンドカラーのニット、淡く色落ちした細身のデニムで大人のカジュアルを心がけると、バランスがよくなる。また、足元もただ単にサンダルを合わせるのではなく、グルカサンダルで高級感と上品さをプラス。ここではくれぐれもスポーツサンダルを合わせないように注意したい。着こなしが一気にカジュアルダウンしてしまう。

写真・図版

そして、大事なポイントが首まわり。ひと味足りなかったコーディネートも、スカーフを巻くことで華やかさがプラスされ、洒脱な着こなしへと様変わりする。植物がプリントされたボタニカルな柄など、どこかエキゾチックな雰囲気が伝わるものだと、アウトドアとの親和性もあり、スタイリングが上手にまとまる。

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

<<アノラックのアウトドア性を中和して品良く着こなす方法

アウトドア+シティーMIX、絶妙なバランスのカジュアルスタイル>>

Photograph : Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling : Masahiro Tochigi (QUILT)
Text : Yuichiro Tsuji

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    その男、木村拓哉。

    旬のおすすめ

    2020.03.23

  2. 写真・図版

    NHK連ドラ『スカーレット』女優・黒島結菜の脱皮
    ──いまのまま続けるのではダメだと思ったんです。
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2020.03.27

  3. 写真・図版

    Style for Tissot Gentleman
    この春、ビジネスマンは
    腕時計で紳士になる。

    美しい時計

    2020.03.24

  4. 写真・図版

    白のワイドパンツはニットできれいに品よく合わせる

    旬のおすすめ

    2020.03.25

  5. 写真・図版

    アウトドアアイテムをキレイめに着るならモノトーンで

    旬のおすすめ

    2020.03.27

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close